愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

MacOSをクリーンインストール!(もはや何度目かしら?)

このところの酷使により、Mac様が超ご機嫌斜め。

今日ついに、ファイルのクリックも満足にできなくなる(ToT)

 

AppleCareに電話してみてもやはり原因不明で、結局OSの上書きインストールを勧められました。

まぁOS上書きなら、バックアップも含めて2時間もあれば終わるかと思い実行。間の悪いことに、Apple謹製バックアップソフト『Time Machine』は、HDDご臨終につき稼働させてなかったんですよねぇ。

もはや、何もかもが壊れていく……

 

で、OS上書き終了したら。

直ってなーい(ToT)

再度AppleCareに電話すると、こんどはさっきよりベテランな人に変わるも……やはり原因分からず。

最終的に、Apple側の調査報告を待つか、Mac本体修理に出すか、恐怖のクリーンインストールをするか、その3択になりました。

クリーンインストール(以下クリスト)とは、Macを初期化した上でOS再インストールするということで、つまり、工場出荷状態に戻すということ。

 

クリストを避けたかったから、電話したんだけどね(ToT)

クリストの何がイヤかというと、ワタクシという人間は、Macはじめあらゆるデジタルツールを自分好みに細々とカスタマイズするため、購入から1年間かけてコツコツ積み上げてきた各種設定がぜんぶ吹っ飛ぶ、だからイヤなのです。

各種設定ファイルを手動で拾い上げるのは、ファイルが多すぎて現実的ではないそうで。

Time Machineなら、各種設定ファイルもある程度移行できるそうですが、バックアップ完了に3日くらいかかりそう。常日頃、バックアップとっておかなかった報いか(ToT)

 

しかしまぁ、今日中に直せる方法はクリスト以外なさそうでしたので、やむを得ず断行しました。

今し方、ざっくりと終わったところですが、丸一日潰れたなぁ……。

ぼくの使い方が荒いのか、どんなにPC変えても1年でダメになるので、今後は定期的にクリストしよ。年末の大掃除というか、式年遷宮的な?

 

ちなみに今回痛手だったのが、ATOKのユーザー辞書のバックアップを忘れてしまったこと。

ATOKとは長いつきあいだったので、十数年受け継いできたユーザー辞書なのですが、それが一瞬でなくなりました。

クリストの手順もメモしておかなくっちゃ。また仕事が増えた……。

まぁでも、登録単語が多くなりすぎて、最近ではいろいろ使い勝手悪くなってたから、この機会に一新するかぁ。今後はクラウド保存できるようだし。

 

っていうか、PCの細かい設定はぜんぶまるっとクラウド管理してほしい。

iCloudも、Apple製ソフトなら相性いいんだけど他社製はまるでダメだし、Adobeクラウドはお話にならないし。

まぁそれ以前に、不調にならないPCを作ってほしいって感じですかね〜。