愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

親子コント

お昼を大戸屋で食べてたら、隣の席に、70代くらいと50代くらいの女性が座りました。どうも親娘のようです。

で、メニュー決めるときに──

娘「わたし、鯖の煮付け定食にするわ」

母「そう? でも、こっちの定食にすれば?」

娘「サバの煮付けでいいわ」

母「でも、こっちのほうが美味しそうよ?」

娘「なんでいちいち指図するのよッ。早く自分の決めなさいよッ」

母「でも、普段は食べないようなもののほうが……」

娘「だからいちいち指図しないでよ!? わたしはサバが食べたいのよ!」

 

『娘に美味しいものを食べさせたい』という母と、『いい加減子供扱いはやめて』という娘と。

まぁお互い言い分はあるのでしょうけれども(^^; ってうか普段からこういう言い合いしてるんだろうなぁ。

今さら母の性分は治らないんだから、娘もいちいち主張しなければいいのに。

結局、指図し続ける母と、主張し続ける娘とで、会話がえんえんループしてました。

で、ひと悶着はようやく終わり、注文を済ませると──

 

母「やっぱり、こっちにすればよかったのに」

娘「だから指図しないでよ!?」

 

まだやってるよ!?

もはや、ツッコミ不在のコントにしか聞こえません(^^;

なのでツッコミたい衝動をこのブログで発散しておきます。

あんたらけっきょく似たもの親子だから!