愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

音楽聴き放題サービスが熱い!——Music Unlimited (ソニー)

アメリカではぐんぐん伸びていると聞く音楽聴き放題サービス。

月定額のみで、音楽が聴き放題だというのです。

すっげー。アメリカいいなぁ……と思っていたら、日本でもすでにサービスしている会社があったんですね。

 

しかも!

しかもです!!

あの……あのソニーが!!!

(『あの』と言わざるをえないところが、元ソニーファンとしてはちょっぴりカナシイ……)

Music Unlimited (ミュージック アンリミテッド)

http://www.sony.jp/music-unlimited/

名前も sony Unlimited ではないんですねー。sonyブランドをつけないのが、個人的には共感持てます。

 

ぼくは、音楽ヘビーリスナーというわけではないのですが、デスクワークやっているとBGM代わりに音楽をかけてるんですね。

でもダウンロード購入だとけっこうお金がかかってしまうので、どうしても同じ楽曲をハードリピートすることに。シュラバってるときは選んでる暇もないし。

これだと、ダウンロードして数日で新鮮みがなくなるんですよねぇ。

 

しかしこれが音楽聴き放題になれば!

毎日常に新鮮な気分でいられます! すっげー!

しかもアニソンもあるよ!

それに定額聴き放題なら、いままで聞いてなかったジャンルにも手が伸びるかもしれません。音楽の幅も広まります。

 

ラインナップやアプリの使い勝手にはちょい不満もありますが、これからどんどん良くなっていくことでしょう。

なによりもアップル製品に対応しているのが心にくい!

音楽サービスは、コンテンツの最先端を行ってますから、今後はあらゆるコンテンツは定額制になっていくのかもしれません。動画も定額制がだいぶ増えてきましたし。

ゲームではアイテム課金も多いですが、アイテム課金はどうにも好きになれません。プレイ中、提供会社のイヤラシサが見え隠れしていまいちハマれないし(それをキャラに語らせるなって感じだし)、「けっきょくカネかけたヤツが強いんか」って感じだし。それならいっそ、昔ながらの買い取りか、毎月定額払った方が楽しめます。

 

そしてなんといっても電子書籍。電子書籍は、定額制になってからが本番だと個人的には思っておりますがしかし、いくらなんでも米amazonの月9.99ドルは安すぎという気が……。円換算したら1000円前後。この価格では、日本リリース時、マンガ・ラノベは対象外になりそう。

マンガ・ラノベ対応プラン出たとして、月5000円なら迷わず加入するなぁ。月1万円だと、迷うけど加入するなぁ。どのみちそのくらい買ってるし。

それに定額制なら、マンガ・ラノベの乱読もできるし! 面白いマンガを縦横無尽にお金を気にせず探せます。夢のような話だなぁ♪(´ε` )

 

まぁとにもかくにも。

スマホやタブレットがあれば、これからはどんなにぼっちでも大丈夫です!(゚Д゚)