愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

使い捨てMac

ついにMacを買い換えました。

今週中には届くと思います。

ちょうど4年ぶりの買い換えで、これで3代目。

MacBook Pro → iMac → MacBook Pro という遷移をたどっています。いつかMacBook Airにできる日が来るだろうと目論んでおりますが、デザインやお絵かき作業にはまだスペック不足なので、今回はMacBook Proにしました。

 

1.ノートに戻した理由

なにげにちょくちょく外出するのでノートに戻しました。データの同期取りが、思ったより手間だったのです。同期が終わらず、打ち合わせに遅刻しそうになったこともしばしばで。

あと、大量のデータを移動させていると、Macの調子が悪くなる気がするのです、憶測ですが。

そんなわけで、ノートに戻しました。

でもiMacは外付けモニターとしてまだまだ使います。

 

2.今後はスペックアップ無しで

今までは、CPUとかメモリとかHDDとか、めいっぱい積んでカスタマイズしてたのですが、初めて、デフォルトのままの機種を買いました。いわゆる市販品。

何よりも、いまや、スペックアップしなくても十分な性能になったのがひとつ。今回購入したのは、4年前のiMacと同等のスペックを有します。メモリなんて16GB。初めてかったパソコンは、HDDが2GBだったというのに。

つぎに、どんなにスペックアップしても、どうせ2年で不調が出てきて、3年もするとため息が出てきて、4年もすると叫びが出てくるのです。

それでもWin機よりマシですが。

であるならば、50万もかけてスペックアップしたにも関わらずイライラしながら4年使うより、25万のデフォルト機を2年に一度買い換えたほうが快適だろうという結論に至りました。

いまやパソコンは使い捨て。仕事で使ってるとしょうがないのです。

 

3.iPhone 6とがっつり連動を

iPhone 6──つまり最新版iOSをフル活用するためには、Mac OSも新しくしなくちゃいけないんだけど、4年も前のiMacだとスローモーションのようになるので買い換えを決意。

まんまとアップルの作戦に取り込まれております。

まぁ……連動といっても、日々のデザインデータはiPhoneで編集できないわ(アプリないし)、編集する必要もないわで、よくよく考えると連動といっても、Macで電話に出られるくらい……!?

 

4.日々のストレス軽減に

でもほら、毎日10時間向かい合って、休みの日も趣味で使ってるし、例えるなら恋人より見つめ合ってるわけで(カノジョいないケド)、もはや『体の一部』といってもいい道具が、動作遅いわ止まるわだと精神衛生上たいへんよくないわけで、環境を常にベストに整えておくのも仕事のうちだし?

 

5.買い換えは必要、のはず

友人が素晴らしいヒトコトをいってくれました。

「キサマは『買う理由』を話しているのではなく、『買ういいわけ』をしているだけだ」

(゚Д゚)

  

6.結論

だってほしかったんだもん……

 

7.追伸

ほんと、ブログにまで書いてぼくはいったい誰にいいわけしているのか?

とにもかくにも、なんだかんだと楽しみにしているあたり、これだけパソ使ってるというのに嫌いにならないのは性分なんですねぇ。

出版ではなくWebの仕事についたのも、まぁ求人があったというのもあるけど、『パソコンを使い倒したいから』というしょうもない理由だったしなぁ。