愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

iPhone 6(小さいほう) と iPhone 6 Plus(デカイほう)、どっちを買う?

iPhoneがデカくなりました!

まぁ……世の中の趨勢には逆らえませんよね。ぼくは昔のiPhone 3Gのサイズが好きだったのですが、何しろ片手ですべて操作ができるのでよかったのですが、しかし!

iPhone 6はデカくなった分、ソフトウェア的に処理されて、親指でも届くよう画面が下がるそうなのです!

その手があったか!って感じ。あくまでも片手操作にこだわってくれたアップルに拍手!

 

そんなわけで、デカくなっても躊躇なく買い換えできますが、そうなると……

小さいほうとデカイほう、どっちを買うかで悩みます。

さらには容量で悩みます。

悩みが増えました……。

 

まぁ容量は、最近はiPhoneに動画入れ始めたので大きければ大きいほどいいですがキリがないので、iTunesでこまめにセッティングすれば削減できるってことで、16GBでよいでしょうか。

動画何十本、音楽何千曲も持ち歩く必要がよく考えるとありませんし。

そうなると、目下の問題は画面サイズです。

あくまでもぼくの場合ですが、書籍をPDFしてスキャン──いわゆる自炊をしていますので、自炊書籍が5.5インチで読めるのなら、デカくてもいいなぁと思います。

が、しかし、実際にはむづかしいかなー。自炊書籍は、iPad miniでジャストサイズなので。

iPad mini 7.9インチ

iPhone 6 Plus 5.5インチ

デカくなったとはいえだいぶ差がありますから、自炊書籍の読書はデカくなっても無理っぽいです。できれば店頭でPDF入れて確認したいけど。

自炊書籍以外は、iPhone 5でもなんの不便も感じていなかったので、であれば4.7インチでいっかなー、と思います。

 

ちなみに、バイクに乗ってる友人は「地図は可能な限りデカイので見たいが、ポッケに入らなくても困る」といってましたので、そういった、何かしら特定のアプリでデカイ画面でないと困る人は、デカイほうがいいと思います。

まぁ普通、4.7インチもあれば充分だと思いますが……世の中なんでデカイ画面に傾倒してるんですかね? アンドロイドとか、解像度が荒くて読みづらいから大型化しているだけのような気がするんですが……。

まぁとにもかくにも、展示されたら見てこよー。