愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

電子書籍・定額制の時代は来るか?

Googleも、音楽ストリーミング会社を買収したとのこと。

グーグル、Songzaを買収--コンテキストベースの音楽ストリーミングサービス

これからの音楽は、『定額制』または『広告付無料』で、聞き放題・流しっぱなしになるのでしょうね。楽しみです。

例えばうちの場合、最新のアニソンがエンドレスループしている仕事場になるかと(^^;

 

ところで、音楽はコンテンツ産業の最先端をいつも走っていますが、音楽が聞き放題になるということは、いずれ電子書籍も読み放題になるのかな?

ぼくの知る限りではauがサービスインしているものの、出版点数が少なかったので利用は見送ったんですよね。

 

マンガ・ラノベはもちろん、あらゆる電子書籍が定額制になるのなら月額1万円でも加入したいです。2万円だと要検討。3万円はさすがにないかな。

何しろ、仕事に必要な技術書・専門書などの大型本は高いのです。これが定額制に含まれるのなら諸手を挙げて大賛成ですが……権利の関係でむづかしいかなぁ?

でも最近は、大型本の電子書籍化もずいぶん進んできましたし。amazonにがんばってほしいところ。

 

しっかし、あらゆるマンガやラノベが定額制になったら……仕事しなくなるかもなぁ(^^;

ネトゲ廃人ならぬマンガ廃人に?