愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

本のアップロードサイズ変更に伴い、Kindle電子書籍を再ダウンロードしてみました

先日、amazon KDPの書籍アップロードサイズが大幅アップしました。

(50MBから650MBに)

読者にとってどんなメリットがあるのかというと、主にイラスト・挿絵・写真がキレイになります。

 

書籍サイズ50MBってのは、けっこうキツイ容量制限だったんですよね、制作側にとっては。だからどうしても、イラストや写真の画質をワザと悪くするほかなかったわけです。

画質が悪いと、イラストがモザイクのように見えてしまうラノベなんてのもありましたし、小さな吹き出しはほとんど読めないマンガ、なんてのもありました。

これって不良品じゃね? ってくらいです。だからぼくの場合、マンガは紙書籍で買っていましたが……

つまりこれらの現象が改善された、はずです。

 

で、最近、電子書籍『狼と香辛料』を購入してみたら──

──おお! イラストが超キレイになっとる! AMW対応早!

Retinaディスプレイにも耐えられるハイクオリティ! これならイラストを充分愛でられます。

であるならば、以前買ったラノベも、最新版を再ダウンロードすればキレイになってるのかしら?

ということで試してみました。

ただしamazonの場合は、クラウドに保存されているデータをダウンロードするだけでは最新版になりません。サポートセンターに連絡しないとダメなのです。めんどいなぁ。

詳しくはこちらのサイトで

 

さて以前購入したラノベの最新版を再ダウンロードした結果ですが──

ラノベシリーズの中で、相当荒れていた数巻に限り更新されていて大変キレイになってました。

ぶっちゃけ、イラストに書かれていた文字が読めなかったからね。かねてから相当クレームがあったのでしょうか(^^;

 

購入済み電子書籍が高解像度版になるかどうかは、ひとえに出版社側のヤル気によるって感じでしょうね。

もともと画像がそれほど荒れていなかったり、クレームがなかったりする場合は、マンガやラノベは高解像度に更新されないのかもしれません。

あるいは、時間がおけばどの電子書籍も高解像度版になっているかもしれません。

 

あ、かくゆう拙著も更新してなかったです(^^;

なかなか時間が取れなくて、未だにイラストを描けてないんですが……すみません。

近いうちに、表紙やキャライラストの高画質版をアップして、できたらFacebookとメルマガでお知らせいたしまーす。