愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

スマホLTE回線で動画視聴すると通信速度制限に引っかかるか?

突入角度がタイトルとまったく関係ありませんが──

──ワタクシ、スポーツクラブのルームランナーってキライなんです。

あまりに単調すぎて。あと、なんかハムスターのような気分になってきて(いわゆる回し車(^^;)

まぁでも、そうはいっても運動せねばならないもの。

であれば、ちょっとでも楽しく走りたいものです(いや本当は歩いてるのだけど)。

 

で、ひらめいたのです。

「あ、そうだ。走りながらアニメ見よう!」

好きなアニメを見ながらであれば、単調さも紛れるというもの!

いまはスマホ全盛時代。いつでもどこでもアニメをストリーミングで見られるのです。

でもまぁ、人がたくさんいる場所で萌えアニメ見るのはさすがにワタクシとはいえハバカレましたので、スマホはポッケにしまい、イヤホンで音声だけとしておきましたが。これでもラジオドラマのようでなかなか良かったです。

 

さてここからがようやく本題ですが──

──スマホで動画ストリーミングとなると、気になるのは通信速度制限です。

月間7GBの通信量を超過すると、通信速度が制限されてしまうアレです。

iPhone 5契約のとき、受付のお姉さんに、

「YouTubeとかで動画数本見ただけで、上限達してしまいますから! 気をつけてくださいね! いやまぢで!」

と念を押されたのですが「7GBってそんな容量少なかったっけ?」と疑問に思ったのを今でも覚えています。

 

そんなわけで、アニメ1本約25分、ぶっ通しで視聴したらどうなるか──試してみました。

わざわざスポーツクラブの室内で!

日本全国探しても、スポーツクラブでアニメを見ている人間なんでぼくくらいなものでしょう……

 

そんなこんなで。

前置きが非常に長かったですが、結論はあっさりです。

 

スマホのLTE回線で動画視聴すると通信速度制限に引っかかるか?

(ストリーミング直前にリセットした上で計測)

 

アニメ1本約300MB。まったくもって問題ありませんでした!

月間24本以上、アニメを見ない限りは制限に引っかかりません。

屋外で、そこまでアニメを見たくなる状況というのがワタクシをもってしても想像できません。

 

つまりまぁ通信速度制限というのは、室内に無線LANがない、とかでない限り気にしなくてOK。だからガンガン使いましょう、ということですね。

キャリアとしては抑止力的効果も期待しているのかもですねー。