愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

明日のアップルイベントで発表してほしい新製品

いよいよ明日(13年10月22日)に、アップルの新製品お披露目イベントがあるそうで。

噂どおりに、

  • iPad mini Retinaモデル
  • MacBook Pro
  • Thunderboltディスプレイ

をぜひとも出してもらいたいです。買いますので。

 

◆iPad mini Retinaモデル

出たら即予約するつもり。

古いiPad miniは、妹(実在)にあげますかね、ほしがってたので。

 

すでにiPad miniもっているのになぜそんなにほしいのかといえば──

──何はさておき、ぜひとも、Retinaディスプレイで自炊書籍を読みたいのです!

一般書籍なら、いまのiPad miniでも十分なんですが、マンガだと、解像度がやや足りないんですよねー。小さな書き文字(オノマトペ)とかがちょい潰れてしまうのです。

4コママンガだと、紙書籍自体一回り大きいので、iPad miniをタテにして読むのは微妙にツライ。

図版本ともなると、文字がかなり小さくなって以下同文。

いずれもiPad miniタテでも読めなくはないんだけど……。

これが、Retinaディスプレイになったら、文字の小ささは変わらずとも、エッジがクッキリハッキリして読みやすくなるのではないかな!?と期待してます。(スキャン時は高解像度で取り込んでいるのが前提)

「つーか、自炊書籍読むためにどんだけお金かけるんだ?」という意見はもっともです……ですが!

なんども書いちゃってますが、東京の地価で、膨大なマンガを保管しておくほうが割高だと思うのですよ?

「なら捨てればいいじゃない」という意見も確かにそうなんですが!!

いや、かつては泣く泣く処分してたんですけどね? せっかくデータ保存できる環境が整ったのであれば取っておきたいのが人情というもので。

「であればマンガ買わなきゃいいじゃない」という意見は本当に至極正論なんですが!!!

それができれば独身になってません(爆)

 

◆MacBook ProとThunderboltディスプレイ

そもそも、3年前のiMacがもう引退間近(頻繁にフリーズ・クリーンインストールもダメ)で買い換えねばヤバイというのが理由ではありますが。

今回は、iMacではなくMacBook Proにしようと思います。iMac以前は、ずーっとノートだったのですよ。デスクトップにしたのは7,8年ぶりだったのですね。

それを今回から、またノートに戻すつもり。

 

ちょうど4年前、利便性のいいところに事務所引っ越して、今後はそんな出先作業はやらないだろうと思ってiMacにしてみたものの、けっきょくちょこちょこ出先作業があったり、気分転換で喫茶店にいくこともままならなくなったり、なんといっても、iMacとMacBook Proで同期を取るのの面倒なことといったら!

全データ同期とるのに、FireWireでも小一時間かかるのには盲点でした。

ということで、けっきょくデスクトップはやめてノートに戻そうと思った次第です。

 

そこで、MacBook ProとThunderboltディスプレイをセットで。

セットで買うと、AppleCareアカウント1つで両方サポートしてくれるらしいです。

こっちは、金額も大きいので年末から年明けの購入になりそうかなー。