愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

生体認証の将来

iPhone 5sでいよいよ指紋認証が始まりました。

指紋・瞳孔・声紋などで認証することを総じて生体認証と呼びますが、いまはまだ画面ロック程度の用途ですが、そのうち、さまざまなログインで利用できるようになるのでしょう。

さらに、iPhone 5sの生体認証センサーはホームボタンですが、そのうち、画面全体がセンサーになってくるでしょう。

そうすると、たとえばamazonで買い物するとき、IDやパスワードは無用の長物で、タッチパネル内の『ご注文へ』ボタンをタップするだけでよくなるかもですねー。

 

最近も「パスワードをしょっちゅう忘れるのでデジタル機器が使えない!」という人に会いましたし、ぼく自身も、確かにパスワードはあまり変更してません。ヤバイとは前々から思ってはいたものの。

このごろは、ワードプレスが狙い撃ちにされているので、さすがにパスワードを変更し始めましたが、逆をいえばそんな程度です。セキュリティを強化するより、忘れてログインできない煩わしさのほうがイヤなわけです。

このパスワードの煩わしさというのは、小さな悩みですが実は相当数の人が困っているのではないかなと思います。

 

そこで生体認証。

パスワードもIDも忘れてもなんのその。

一刻も早くログイン画面等で使えるようになってほしいですねー。