愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

犬とハサミは使いよう

久しぶりに好みのラノベを見つけました(><)

犬とハサミは使いよう

amazonへリンク張ってますが、iBooks storeからダウンロードなのデス。っていうかナニー!? いま現在 Kindle だと半額じゃん!?

再販制が効かないと、こんな現象が起こるんですね……

 

ところで、Photoshopにアクションという機能があります。いきなり話が脱線しますが。

たとえば、大量の画像をリサイズしたいとき、一度動作を登録しとけば後はPhotoshopが自動で処理してくれる、というようなオートメーション機能です。

10枚20枚なら手動でやったほうが早いですが、100枚を越えてくるとアクションないと死にます。昨日は、えーと……7000枚は画像加工したし。

なので昨晩もアクションを使って仕事進めてたんですが、諸事情あって、ボタンひとつであとはプログラムにお任せ!……というわけにはいかず、数分毎にアクションがぶつ切りになるのでMacの前を立ち去れませんでした(ぶつ切りになったらクリックせねばならないので)。かといって他にやることもなく……

 

そんなわけで、仕事しながらアニメ見てました(爆)

画面左にはPhotoshopが半オートでカチャカチャ動き、画面右にはアニメが垂れ流し……こんな生活してていいのだろうかと疑問に思わなくもありませんでしたが。

 

で、アニメを何本か見ているうちにヒットしたのが『犬とハサミは使いよう』なのです。ようやく話が戻りました。アニメの公式サイトはこっち

 

しかしアレですね、PCやタブレットでアニメみて、気に入った原作をスマホでダウンロード。

時代の最先端って感じですね。

トコトン引きこもれますね。

このラノベの主人公、紙の本がいたくお気に入りのようですから怒られそうですが。(いわんやワタクシ、日々、紙の本を裁断する始末……)

しかしほんと、スマホでのラノベ読書はよいです。

なんども書いててしつこいですが、昨夜は寝室でiPad miniで読んでました。でさっき、早めのお昼を食べに行くときはiPhoneで読みました。ページの同期が超便利です。

電子書籍はダウンロードされてるから、回線が繋がらないエレベーターホールとかでも読めます。モバイル回線ではちょくちょく発生する回線断絶にイライラする必要もありません。

昼はおそばにしましたが、おそばが出てくるまでの数分間も読書できます。

電車の中はもとより、信号待ちでも重宝します。

歩きながらは事故がヤバイのでさすがに読みませんが。

まぁこれが、さして面白くないラノベだといまいちなんですが。でもそれは紙書籍でも同様ですし。

 

あれ? さっきからぜんぜんラノベのレビューになってない……

とにもかくにも、ぼくの好みは(さらにレビューにならず)、可愛いツンデレ女の子が出てくるのはもちろんなのですが、主人公がヒドイ目にあってないと食指が動かないのです。どぉも、ハーレム設定は受け付けないのです。子供の頃からそうでした。

まぁ母1人妹2人で婦女子が過半数しめてましたし? 大学のころはケーキ屋のバイトで十数人の女の子に囲まれてたっぷし現実を見ましたし? あ、だからその反動で2次元にしか興味が無くなるという病気に!?

 

ほんと、どぉでもいいさね……

 

なので、「いやぁ、大変だぁ」などといいながらイイ目にしかあってないハーレム設定の主人公(♂)というのは、どうにもこうにも読む気・見る気が失せるのです。

『犬とハサミは使いよう』は、ハーレム設定でも、いい感じで主人公がヒドイ目にあってるのが好感もてました(レビューこの一行だけ……)

 

とにもかくにも、良質なコンテンツは人生に潤いを与えてくれますねー?