愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

Adobe Cloud……いらないのに(ToT)

うーーーむ。

ついにAdobeがクラウドオンリーになるようです。

米アドビが主力パッケージ製品をクラウドに完全移行、6月17日から

パッケージ版(箱に入ったDVD=買い取り)はどうも消滅するようで、そうなると、毎月毎月5000円かかります。年間で6万円。

年間6万円だったらバージョンアップと同じだしまぁいいか──なぁんてユーザーが考えるわけないじゃないですかーーー!

 

そ・も・そ・も。

Adobeを毎年バージョンアップしてる制作関係者なんて見たことないっつーの!?

だからこそ、余計な機能をゴテゴテ付けてクラウド化したんでしょうけれども。毎年ちゃんちゃんお金が欲しくて。

でも、毎年バージョンアップしないということは、ユーザーはもはや、バージョンアップの必要性を感じていないわけです。Adobeは、実質的に、毎年のバージョンアップを強要しているようなものです。なんという押し売り。

くっそー。独占企業はこれだから……。

そもそもAdobeがクラウド提供しなくても、すでにAdobeじゃないクラウド環境使って、何一つ不自由なく仕事が出来てたわけで、Adobeが今さらクラウド用意したって必要ないっつーの。

それを、PhotoshopやらDreamweaverやらを“人質”にとってこの所行!

安定性が向上してるならまだしも、Dreamweaverなんて、バージョンを重ねる事に不安定になってくるし。

余計な機能なんていらないから、落ちないソフトを開発してください(ToT)

 

はぁぁぁ……。もうAdobeはダイキライだわぁ。昔は先進的で優良企業だったのに……。

ちょうどいい『つけいる隙』だから、どこかの会社が、それなりのソフトを作ってくれないかなぁ(ToT)

 

モリサワパスと合わせたらツールに年間11万円も飛んでいく計算になりますヨ……。2年でMac1台買い換えられますよ……。たまりませんなぁ。