愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

タケコプターって最初はおしりにつけてたんだよね確か

朝起きたらタケコプターが思い出されまして。

 

アレって、ふつーに考えたら首つっちゃいますよねぇ?

ということは、プロペラ部分は実はお飾りで、タケコプターをつけることで装着者の周囲には反重力場みたいなものが形成されることによって浮かぶ、という相対性理論も真っ青のアイテムではないかなと?

 

で、うぃきってみたら……事細やかに書かれてました!

なんという無駄知識!ステキです。http://ja.wikipedia.org/wiki/タケコプター

反重力タイプと揚力タイプ2種類あるそうで。

 

揚力タイプは、きっと、首がつらないようなハイテクが詰まっているんでしょうね。

しかし反重力タイプの場合、やっぱりプロペラいらないような。プロペラは方向転換機能らしいんですが、でもやっぱりプロペラ形状である必要性が……

 

あと原作第一巻では、タケコプターをおしりにつけていたように記憶しておりましたが、うぃきによると背中だそうで。

しかし尻説は捨てがたい! ユーモラスあふるる装着法です。

 

ということで、『神のみぞ知るセカイ』のディアナで再現してみました。

タケコプターとディアナ

まぁ心底どーでもいいことですた。