愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

書籍・マンガ自炊のコツ ─裁断とスキャンは別々に─

単純作業の効率化を考えるとき、早くやる方法とはどう考えてもライン生産方式です。

ですから自炊作業も『ひとりライン生産方式』にするのが効率化の秘訣です。

 

自炊作業の『ひとりライン生産方式』とは……

  • 表紙だけ切る
  • 書籍本体だけ切る
  • スキャンする

この3ステップに分けて、各作業を集中的に行うという……ただまぁそんだけですが(^^;

 

自炊作業初期のころは、1冊ずつ、表紙切って、本体切って、スキャンしてました。が、この方法だと効率が悪いことに気づきまして。

毎日裁断機を出すのもめんどいし。

ということで、まず表紙だけ十数冊分まとめて切る、翌日は書籍本体だけ十数冊まとめて切る、翌々日からスキャンをコツコツ行う……という『ひとりライン生産方式』になりました。

裁断は1〜2日で一気に十数冊行い、スキャンにいちばん時間がかかるので、ここを毎日コツコツ数冊ずつやってます。

 

ようは『切り貯め』しておくということですね!

 

書籍・マンガ自炊のコツ ─裁断とスキャンは別々に─

▲ストック場を作っておき、そこにスキャン待ち書籍が常時切り貯まってます。切り貯めてある書籍は、崩れてしまっては大変なので輪ゴムで止めています。(崩れたら1ページずつ揃えねばならなくなりますので)

 

書籍・マンガ自炊のコツ ─裁断とスキャンは別々に─

▲表紙は、放っておくと反り返ってしまうので、クリアーファイルに入れたのち、書籍本体を重石代わりにしています。あとクリアーファイル内の表紙重ね順は縦横交互にしたほうが取り出しやすいです。

 

書籍・マンガ自炊のコツ ─裁断とスキャンは別々に─

▲さらに、ぼくの裁断済み書籍ストック場は窓辺にあるので、日光でやけないよう、作業しないときはタオルをかぶせています。

 

自炊作業は毎日コツコツやるものとはいえ、短い時間で少しでも捌きたいモノ。1冊でも効率よく取り込めるよう細々と工夫してます(^^;