愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

アップルのiTVを勝手に予想

アップルのiTV(仮称)が、2014年にも発売になるのではないか?という噂を読みました。

iTVについては、クックさんが「リビングルームを見てると云十年前に戻ったかのように感じる(笑)」などと宣っていた記事を読んだので、絶賛開発中なのでせう。

 

が、しかし。

ワタクシ、テレビのない生活をはじめて早5年。

まったくもって支障がなく──まぁ震災のときだけはテレビがないと不便でしたがそれすらもワンセグで乗り越えて、いまやiPhone 5 一台にしたためワンセグすらない!というほど支障がありません。

生粋のテレビギライであります。

アニメ視聴だってリアルタイムで見るのをあきらめてネットで見るほどです。

でも、アップルがテレビ作るなら買おうかなぁ(爆)。

 

テレビの何がイヤってアナタ、指定された時間にその場に着席してなくちゃいかんことが何よりもキライなのですヨ。テレビのくせにあんたナニ様!?というほどオレ様ナノデス。

好きな時間に好きな場所で見せろや!?ということナノデス。

「じゃあ録画すればいいじゃない」とよくいわれますが、わざわざリビングまで出向き、レコーダーのスイッチを押して、放送時間調べて、ポチポチボタン押して予約するのもめんどいのです。

 

このほど左様に、生活の中にテレビという概念がないワタクシでも「ほしい!」と思わせるほどになるのかiTV!?

ということで今回は、iTVの機能を大胆予想……というか「こういうテレビがほしい」という要望を書き連ねてみたいと思います。いささか気が早いですが。

 

OSはiOSじゃないかなと

テレビとはいえアップル製であればOSが入るはずですが、そのOSは、MacのOSではなく、iPhoneやiPadに入ってるiOS(の進化版)じゃないかな、と。

もちろん、テレビ画面をタップするわけではありません(^^;

 

iPhone/iPad/iPad mini/iPod touchがリモコンに

iTVのリモコンは、iPhone/iPad/iPad mini/iPod touchになるんじゃないかなと。だからiTVもiOSなわけです。

フツーのリモコンは別売とか(^^;

iPhoneでのチャンネル切り替えはもちろん、iTVの各種アプリをタップするときも、操作端末としてはiPhoneで行います。

これで「おおい、チャンネルどこやった?」とか「どのチャンネルがテレビのだよ」とかが解消されます。

また、キーボードはつけられるでしょうがマウスはつきません、MacのOSではないので。そもそもマウスカーソルが見えにくいでしょうリビングの距離感だと。だからすべてiPhone等のタッチパネルで遠隔操作で、操作時は、iPhoneの画面を見ているわけです。

当然、家族でネット視聴をする際も、iPhoneで画面操作をします。文字を大きくしたいときもiPhoneをタップ、YouTubeの動画を再生させたいときもiPhoneをタップ。

単に、iPhoneのミラーリングモニターといえなくもないですが……

 

ホームサーバーになる

iTVのディスクは云十テラバイドと大容量化してホームサーバー化します。そこに、iPhone/iPadで撮影した写真動画を始め、あらゆるデータはiTVに格納されると。

前回書きましたが、現状、ネットワークストレージ(NAS)の設定を行うのはえらく大変です。これがワンタップでできるようになれば、なかなかどうして画期的です。

もちろんHDDレコーダーにもなるわけです。昔懐かしのテレビデオ?

で、録画した番組は、iTVでも見られるし、ベッドに横になってiPad miniでも見られるわけです。iTVのディスクからストリーミング再生で。

録画も、わざわざレコーダーのスイッチを入れてリモコン探さなくても、iPadで直感的に予約できるわけです。まぁネットの番組表とかは今でもあるけど。

番組表をユーザーが作るってのは現状あるのかな? もしユーザーが作れる(番組表がCGM化する)のであれば、相当先の番組表まで予約できるようになって便利です。

単に、iPhoneの外付けディスクといえなくもないですが……

まぁ可能ならば、録画し忘れた番組を過去に遡って録画できる、なんて機能があればいいんですけどねー。これは権利的にも技術的にも無理でしょう。

 

たとえばこんな使い方

ベッドでゴロ寝してマンガを読もうとすると、『来春4月からアニメ放送開始!』と帯によく書いてあるんですが、マンガを読み終えたときには放送時間を忘れてしまいます。

はたまた、「さぁこれからマンガを読もう!」と思って、マンガと特保コーラとポテチをお盆で持ってきてまでゴロ寝したのに、またいちいち起き上がってリビングに行くなんてのは無粋の極みです(そこまで?)

そんなとき、いつ何時も手元にあるであろうiPhoneで、ベッドにゴロ寝しっぱなしで録画予約をしておく。

ネット経由(またはWi-Fi経由)でiTVへの録画予約完了。

春、アニメ放送が始まっているのをすっかり忘れててもiTVは録画してくれてます。そして5月頃、「あー!しまった! 4話見逃した!」と思い出しても大丈夫。録画済みです。

そして、さぁ見ようと思ったとき、韓流ドラマを見入る母がiTVを占拠してても大丈夫。iTVのディスクにiPad miniでアクセスして録画したアニメを自室で見られます。ゴロ寝しながら。

 

──とまぁこんな感じ? それほど目新しい機能ではないか。

とにもかくにも、アップルがどんな革新的なテレビを出してくるのか、なかなか楽しみになってきました(^^) 貯金しとこー。