愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

Macの寿命は3年〜5年!?

昨日、デザイン会社の社長さんと、iMacが壊れる話をしました。

怪談より怖い話です……ぶるぶる(ToT)

 

うちのMacBook Proもそうでしたが、ある日とつぜん起動しなくなるわけで、そのiMacもそうだったとのこと。

そうして、出張サポートに入ってたので、夜更けにもかかわらず出張修理人が来てくれてハードディスクを交換。バックアップはTime Machineでとっていたので、ほぼ事なきを得たそうですが。

こ……こえぇ……

 

その出張修理の人がいうには、Macは3年〜5年でハードディスクがダメになることが多いとか。

3年だとハズレ。

5年だとよくがんばった!

という感じだそうです。

 

あくまでもその人の主観ではありますが、壊れたMacを日々見ている人のいうことだけに、重みがありすぎます……。

っていうか「Windows絶滅してしまへ」とか思ってMacに切り替えた身としては、Windowsなんか3年も保たなかったけどね! とあえて書いておきます(゚Д゚)

 

ぼくは場合、まずMacBook Proは、

  1. HDDの容量以上にデータ入れすぎて起動不能に→部品交換免れる
  2. 震災でぺしゃんこに→ディスプレイとキーボードを震災認定で無償交換
  3. 突然起動不能に→マザーボードを有償交換

つまり、MacBook ProはHDD以外ほとんど交換していまして(^^;、ブログ読み返したらこの3月でちょうど5年ですし、フル稼働は途中からしなくなったとはいえ、あと壊れるとしたらHDDくらいです。もっとも壊れやすいHDDが生きているということはあたりだったのでしょうけれども今からビクビクです。

つぎにiMacの場合は、こちらは物理的な故障はまだないものの、たびたびのクリーンインストールにもかかわらず挙動がおかしい。今年の9月で丸3年です。

 

今年買い換えですかねぇ。iMacのAppleCareもちょうど切れるし。

もはやPCも消耗品ですわな。