愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

iPhone 5 レビュー:どれくらい傷つくか?

iPhone 5 にしてから3ヶ月とちょっと。

ぼくは保護ケースやフィルムをつけるのがキライなので、マッパでiPhone 5 を使っています。

なので、3ヶ月ちょいでどれくらいキズついたかをレビュってみたいと思います。

 

iPhone 5 の傷

エッジのところに細かい傷がついてますねー。写真だと分からないくらいではありますが。

 

iPhone 5 の傷

スリープボタン・音量ボタンの周辺は、真っ先にキズつきました(ToT)

 

iPhone 5 の傷

アップルマークにも傷が……!

 

画面のほうは、意外にも目立ったキズはついていませんでした。蛍光灯に照らしてよーく見ると、微細な傷が3つありましたが。

また背面のアルミボディもキレイなものです。

 

まとめ

iPhone 5 は、画面や背面よりも、角張ったエッジ部分が傷つきやすいです。iPhone 3のときは、丸かったせいか、けっこう保った気がしますが。(まぁ逆に、3年くらいで背面にヒビが入ったけども。曲面だったのが原因でしょう)

いずれにしても気になるほどではありません。

 

保護ケースを使うべきか?

まず何よりも、ケータイをよく落とす人(^^;はケース使いましょう シリコンケースがオススメです。

落とさないのであれば、個人的には、ケースは不要だと思うのです。

だってアナタ、ケースで覆ってしまったらiPhone 5 の美しいデザインが隠れてしまうじゃありませんか!(メカフェチ?)

どぉせ2年か3年でバッテリー摩耗して交換、ないしは新機種がほしくなるんです。ケースで囲んでいたら、iPhone 5 のデザインにお目にかかるのは最後の最後、機種変の時だけ、ということになってしまいます。

クリアーケースも使ったことありますが、やっぱりデザイン性を損なうんですよねぇ。野暮ったくなります。

故にワタクシは、ケース不要派なのです。

 

保護シートは必要か?

iPhone 3・iPhone 5 と使ってみて思うのは、画面が驚くほど丈夫だということ。よっぽどな使い方をしない限り、画面に目立つキズは付かないと思います。

反射が気になるところですが、iPhone 5 くらいの大きさならそれほどでもないかなと。iPad miniくらいになると、保護シートというよりは反射防止シートがほしくなってきますが。

あとは、どぉしても隣の人にのぞき込まれるのがイヤな場合ですかね。

なので傷から保護するための用途であれば、シートも不要だと思います。

 

そんなこんなで。

キズも勲章のうちって感じで、iPhone 5 はマッパで使うのがいちばんですねー。