愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

MacでWindows用マウスを使う!

山積みマウス!

MacでWindows用マウスを使う!

 

家電量販店並の品揃え!?

MacでWindows用マウスを使う!

なお、弊社はごく平凡なWeb制作会社デス(爆)

ワタクシの使い方が粗雑なのか、はたまた握力が強い(?)のか、どんなメーカーでもどんな型でも半年に1度は壊れるので、マウスを買い置きしています。一定期間すぎると廃盤になっちゃうし。

 

購入しているマウスはWindows用ですが、Macで使うためにステアーマウスという有料ドライバーを使っています。超おすすめなのでたびたび紹介してますが。

有料ですが、頻繁にマウスチェンジをする自分にとっては、非常にありがたいMacマウス汎用ドライバーです。

主にこんなメリットが↓

  • Windows用マウスでもMacで使える、よってマウス選びに幅ができる!
  • マウスチェンジしても、操作感がさほど変わらない。

    例えば、ホイールのスピードとかカーソルの早さとかいちいち調整が不要。

  • マウスに、いろんな機能を割り付け可能。

    ぼくの場合こんな感じ。

    →親指ボタン2つ:コマンド・オプション

    →スクロールのチルド左右:デリート・シフト+デリート

    →スクロール押し:リターン

    →スクロール押したままスクロール:ページ送り(上下の高速スクロール)

 

ちなみにおすすめマウスは5つボタンで、かつホイールが左右に動くヤツ(チルドホイール)ですね。いろんなボタンが割り当てられますので大変重宝しています。

まぁ最初から5つもボタンを使いこなせないでしょうから、徐々に設定していけばよいかと。

 

冒頭写真のマウスは『サンワサプライ MA-NANOLS7S』です。

6つボタンですが、残念ながらステアーマウスで割り当てできるのは5つまででした。でもまぁ5つボタンであれば十分です。

すこぶるよいマウスというわけでもないですが、クリック感・グリップ感ともになかなかよいので気に入ってます。何よりお値段が手頃なので、使い捨て感覚にはちょうどよいです。