愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

Kindle Paperwhiteを予約しました(^^)

Kindle Paperwhite(キンドル・ペーパーホワイト)を予約してきました。

そのうちPapersepia(ペーパーセピア)とかも出るといいなー。海外の出版事情は全く知りませんが、ニッポンじゃ、マンガ以外はほとんどセピア/クリーム色ですしね、ページ色。

 

それにしてもKindle。すっごい人気でした。

夜、有楽町のビッグカメラに行ってきたんですが、Kindleコーナーは常に3〜4人の人だかりができてました。発売時期が異なるとはいえ、となりブースの楽天koboが可哀想なくらい(^^;

よもや予約しなくては買えなくなるとは思っても見なかったので油断したなぁ。入手は年明けになりそうです。

 

さて、Kindle PaperwhiteにはWi-Fiモデル(7,980円)と3G回線付きモデル(12,980円)と2タイプありますが、今回ぼくはWi-Fiタイプにしました。

3Gモデルは、プラス5000円払えば、なんと、携帯電話回線が無料で使えるというとんでもない代物なのです。あ、もちろんKindleストアへの接続限定ですが。回線無料……紙書籍に例えるなら送料無料と同じ感覚ですかね。キャリアはdocomoとSoftBankを場所によって使い分けるようです、自動で。もちろん煩雑な契約も不要。あと糸栞の同期も、無線LANなくともとってくれるようです。

という垂涎モノの一品なのですが、今回は下記理由で見送りました。

  1. Kindle Paperwhite自体、使うか分からなくなってきた(iPad miniが超便利なので)
  2. 少なくとも屋外では使わなそう。(iPad miniと一緒には持ち歩かないだろうと)
  3. Wi-Fiモデルならビックカメラのポイントで買えちゃう。もはや、買うというよりもらうという感じ。(なのでamazonじゃなくてビックカメラで予約したのでした)

 

いずれにしても……安いですねぇ。ソニーのReader(リーダー)を買ったのが2010年末ですが、ほんの2年で半額以下に価格割れしてますなぁ。

ソニーリーダー……未だにアップル製品と同期させてくれないし、もう使うことないだろうなぁ。