愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

iPhoneの電源が落ちたら……どこにも行けなくなるとは

先日出先で、iPhone 5 のバッテリーが無くなってることに気づく。

ふっ。

こんな時のために、エネループをバッグに常備しているのデスヨ!

ということでエネループとドッキング!

 

あれ……? じゅうでんできない……

 

どぉも、エネループも切れていたようです(ToT) 意味ねぇ!

こーなると、もはや、どこにもいけまへん。

Googleマップ見られないし、メールに保存してある住所見られないし、電話かけられないし(ToT)

ガラケーと2台持ちだったころは、ガラケーのバッテリーが気づく前に無くなる、などということは一度もなかったので、仮にバッテリーがなくなったとしてもiPhone 3はもちろん生きてるわけで……電源喪失=通信喪失などという事態はiPhone 5 だけにしたからこその盲点でした。

そのための予備電源であったエネループが機能しないとも想定外だし……ケータイから原発まで、電源が無くなるとヒトは危機的状況に陥ります(-_-)

 

今回は、不幸中の幸いなことに、iPad mini がまだ生きてて、ローカルメールから住所を引き出すことはなんとかできました。

でも、Wi-FiモデルなのでiPhone 5 のテザリングが使えないとネット見られませんから、駅前の地図で方角を確かめ、あとは住所を頼りに打ち合わせへ向かう始末。

住所だけで場所を特定するなんて、学生のころに弁当宅配バイトをやってたのですがそれ以来ですわ。

 

これでiPad miniまで電池が無くなってたら、もはや引き返すしかありません。いまや、電気がなくなるとどこにも行けなくなるを痛感しました(^^;

あたかも、電源喪失で動けなくなるエヴァンゲリオンのごとし、デス。

今どきの外出に欠かせないアイテムは、イチに現金・ニに電源、ということですかね。財布忘れて、Suicaだけで横浜までいってしまったときも焦りましたが(^^;

 

とにもかくにも、エネループは、使ったらその都度充電しとこ。