愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

Time Machineが壊れました(ToT)

iPhone 5 ーiPad mini 間のテザリングを調べるために、昨夜、無線Wi-FiであるTime Machineを切ったんです。

電源を、ぶちりと。

しかも、コンセントのほうではなく、本体と電源コードのほうを。

 

そうしたら、Time Machineが壊れました(ToT)

 

そもそも論として、Time Machineには電源スイッチがついてないので、これをoffにしようと思ったらコンセント抜くしかないんですが、コンセントは本棚の後ろ。

なもんだから「本体側の電源コード抜いても同じだよねー」と思ってぶちっといったら。

 

壊れまして(ToT)

 

Time Machine本体と電源コードは脱着式ではあるものの、通電時の脱着は考慮されていなかったようです。

 

で、さっそく今朝、AppleCareに電話したところ、やっぱ物理的に壊れてるそうなんで「はー、またもや出費かよ」と覚悟してたら、Time Machineのサポートには入ってなかったのですけどもiMacのサポートには入っていたので、そっちの契約で無償交換してくれることになりました!

おお、さすがです。無茶な使い方をしたというのにも関わらず太っ腹!

 

まぁいいわけの際に、「電源を抜いただけなんですが……(嘘泣)」としかいわんかったのだけども。

いえいえ、ウソはついてないよ? ただ、本体側の電源を抜いた、とまでは説明してないだけよ?

「壊れたほうは返却ください」ってことだったんで調べられたらばれるでしょうが(^^;

 

ちなみに、PC本体はもとより周辺機器もほとんどアップル製なのは、ぼくがアップル信者だからというわけではけっしてなく(!?)、こういうときに、電話一本でぜんぶサポートしれくれるのが気に入ってるからなわけです。

Windows機じゃあ、そもそもどこに電話していいかも分からないし、きっとたらい回しなことでしょう。

とくにネットワーク関係はぼくもまったく分からないので大変助かってます、っていうかAppleCareに電話するときはほとんどがネットワーク関係です。

 

と、いふことで。

新しいTime Capsuleがくるまでは、有線直結。

図らずも、iPhone 5 の室内テザリング試し放題になりました(^^;