愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

エアコンの内部洗浄機能、綿埃はいづこへ……?

エアコンの調子がおかしい……と今夏ずっと思い続けてたのですが、なかなかどうして忙しくかつ天性のめんどくさがりが相まって、けっきょく調べずに夏が終わりました。

で、昨日、よーやくカバーを開けてみまして。

 

うおっ!?

埃まみれじゃん!!?

このエアコン、フィルターの自動掃除機能が付いているはずなのに、なぜ……?

 

いやね、ほんとはね、ずーっと気になってたんですケド、自動清掃したあとの綿埃って、どこに捨ててるのかなー……って。

どっかの管でも伝ってって室外機付近に破棄されてるのかなー……とか淡い期待をしてたんですけども。

そりゃあ、人の手でとらにゃああかんよなぁ……

 

で、分解!

内部はなんかもう、ギアだらけですよ。左のフィルターなんて、綿埃でギアが詰まってしまったのか、自動清掃すらされていなかったですヨ。フィルター掃除のとき、なんか異音が聞こえてたのはこのせいか!

いやはや……。いろんな突起物に埃がつまっててもうタイヘン!

自動清掃つったって、内部をよくよく見てみれば、こんなのオモチャにすぎないじゃん!ってほどチープな感じだし。

フィルターお掃除を1ヶ月に1度やらねばならないのが、2ヶ月に1度程度に伸びるくらいですね、こりゃ。

それで、人間サマがいざ掃除のときには、ギアに突起物に分解手順に、こんないろいろ煩雑ならば、1ヶ月に1度、フツーにフィルター掃除したほうがラクだっつーの!

 

はぁ。これもそれも、営業企画がムリ難題ふっかけて、技術部がやむなしに作ったんでしょうかねぇ。これほどギアが詰まってたら故障しやすくない?

どぉりで、今年の電気代が高かったはずです。使用時間は去年と大して変わらなかったというのに。効きもいまいちだったし。

なにせ、3年分の綿埃が詰まってたんだから……っていうかフツー気づくよねぇ(^^;

 

「自動掃除機能が付いてるから大丈夫! 断固として平気! そもそも自分のエアコンじゃないから(賃貸物件付属品)関心ナシ!」

 

と、見て見ぬふりをしただけなわけですが、けっきょくそのツケは、お高い電気料金で払わさられたわけですネ(ToT)