愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

iPhone 5 レビュー:スマホとPCの読書体験は違うかも

iPhone 5 でニュースサイトとかチェックしていてふと思いました。

スマホでの読書は、意外と熟読するかもね、と。

 

PCでサイトとか読むときは、まず熟読されないといわれています。いろんなサイトのアクセス解析を仕事で見てきましたが、流し読みっぽい感じのデータがとれてますし、実際そうなのでしょう。

それにPCは、複数のウインドウやタブが開けますからついつい気が散ります。

その分、PCは並列的にコンテンツを探す、などは便利。ウインドウやタブをいくつも立ち上げて、見出しやリード文をささーっと読んでおいて、世の中の話題を把握しておく……というような使い方ですね。

 

その点、iPhone 5 を始めとするスマホは、マルチタスクとはいえ、画面に表示できるページは1ページだけですからあまり気が散りません。画面サイズもあって、余計なリンクや広告も移りません。画面下にちょろちょろ追いかけてくるバナー広告はウザイのでなんとかしてほしいものですが……まぁ広告もその程度ですし、基本的に読書に集中しやすい。

さらには、電車やベットの中など、空き時間に読むことが多いので、1つのコンテンツをじっくり読むという読書体験が増えるのではないかと。コンテンツに興味があること大前提ですが。

 

以上2つの違いを考慮すると、ブックマークやリーディングリストの同期が生きてきます。

例えばiPhone 5 のリーディングリストなら……

  • PCで、読みたいページをさーっと流し読みしてリーディングリストに登録。
  • リーディングリストはスマホと自動同期。
  • 電車の中、人待ち時間、ベッドの中、トイレ中(^^;……などでリーディングリストを熟読。

 

おお。いい感じの読書体験!

ネットが、書籍のようにじっくり読める媒体になりそうですね。