愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

私的リッピングまで(DRM回避で)違法になるとは

ニュースみてびっくりしましたが、2012年10月から、DVDやCDのリッピングが違法になるそうで。

リッピングとは、DVDやCDなどをパソコンへコピーする行為のことです。つまり、ネットにあげて誰彼かまわず見せるのではなく、自分のために楽しむ行為が違法だというのです。

DRM(コピーガードの一種)がかかっている場合に限るそうですが。そもそもDRMがかかっているのかどうかわかんないって。

今後は、パッケージにデカデカと『DRM付き<<パソコンへのコピーは違法です>>』 と書いてもらわねばなりませんね。売れ行きが鈍ろうがなんだろうが。

詳細:私的リッピングも違法!? いよいよ改正著作権法が一部施行

リッピングできないとどんな困ることが起こるのかというと、たとえば、DVDやCDの置き場がなくなって、やむを得ず処分をしようとしたとき「iTunesにデータだけ入れておこう」などという使い方をすると違法だということでしょう、DRMが付いている場合。

あるいは、DVDをiPadで見たいからコピーする、などということもできなくなるわけで。

その違法行為をどうやって取り締まるの?って感じですが、ブログとかで「DVDをパソコンにコピーして処分!お部屋すっきり!」とか書いちゃまずいということですかね(^^;

 

っていうかパッケージメディアの売上はそもそも激減しているのに、こんなことしてなんの意味が……とも思いますが。ますます売れなくなるだけのような気がしますがねぇ。

ぼくは、動画はDVDではなくダウンロードなので(もちろん購入して)、今のところ問題ないですが、この流れで、そのうち、書籍の"自炊"まで違法だといわれかねないと思いました。

心配ですねぇ。