愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

iPhone 5 レビュー:iPhone 5 で自炊書籍を読んでみる

iPhone 5 で自炊書籍を読んでみました!

ちなみに自炊書籍とは、裁断→連続スキャン→PDF化した書籍のことです。なんでそんな面倒なことをするのか……は、以前のエントリーご参照くださいませ。

自炊書籍のメリットとは?

 

自炊書籍のビュアーアプリはBookmanというのを使っております。

落ちることもなく操作も簡単で動作も速く、気に入ってます。ブラウザ・メールに次ぐ使用頻度でしょうか。

iPhone 5 を買ってからは、iPhoneーiPad間で糸栞同期の機能があったらいいな、と思いました。iPhone 5 で45ページまで読んだとしたら、iPadで同じ自炊書籍を開いたら45ページが開かれいる……というような機能ですね。

 

ではでは、iPhone 5 での自炊書籍を披露!

 

ケース1.縦書き自炊書籍

まずは縦書き。ちなみに拙著(^^;

勉強の『しんどい』がスッと消える3分間メソッド

勉強の『しんどい』がスッと消える3分間メソッド

iPhone 5 はRetinaディスプレイで超高精細なので、本来はもっと大きいキャプチャ画像なのですが、文字サイズ的にはだいたい上図の縮小したキャプチャ画像のような感じです。高精細でも、本体そのものが手のひらサイズなので。

iPhone 5 で見れば、文字は、縮小したキャプチャ画像より、もっとハッキリくっきり見えます。だから何が書いてあるのかは分かりますが、いかんせん文字サイズが小さい。紙書籍で例えるなら、フリガナ(ルビ)並の文字サイズです。

この状態で、たとえば揺れてる電車内とかで読むと……眼神経が摩耗しそうです(^^;

ページ毎にいちいち拡大するとか、自炊書籍データの余白を切り取るとかすれば読めなくはないかと思いますが……ちょいと面倒ですねー。

縦書き自炊書籍は、iPhone 5 で画面が縦長になっても読書は難しかったです。

 

ケース2.横書き自炊書籍

つぎに横書き。

ECサイト「4モデル式」戦略マーケティング

ECサイト「4モデル式」戦略マーケティング

こちらも、文字が小さすぎたのですが、iPhone 5 を横にしてみると……

ECサイト「4モデル式」戦略マーケティング

これはなかなか読めなくはないレベル!

紙書籍で例えるなら、文庫の文字サイズよりもうちょい小さめといったところ。でも読めます。実際に、電車の中で100ページほど読んでみましたがフツーに読めました。

横書き書籍は、iPhone 5 を横にすると読めます! 書籍の文字サイズや余白にもよるとは思いますが。

 

ケース3.雑誌

そして雑誌でも試してみました。

大前研一通信

大前研一通信

iPhone 5 縦では、もはやRetinaディスプレイでも本文は読めません(^^;

なのでiPhone 5 を横にしてみると……

大前研一通信

もうちょい! なのでダブルタップしてみました。

大前研一通信

おお……読める!

ダブルタップによる自動拡大が、ちょうど、記事の段組とマッチしていれば十分読めますね。まぁ、ページのどの段落まで読んだのか分からなくなることがあるので(^^;、そういうときは等倍にして『現在位置』を確認します。

雑誌は、iPhone 5 を横にした上で、ダブルタップで拡大すると読める……と。スクロールしまくるので、ちょっと画面酔いしますが(゚Д゚)

ちなみに縦書き自炊書籍で、ダブルタップによる拡大を推奨しなかったのは、文章が見切れてしまうからなのです。1行1行、画面を上下にスクロールさせて読むのは現実的といえません。だから、1ページ毎にちょうどよいサイズになるように拡大を調整せねばならず……しかしてこれもめんどいわけです。

 

ケース4.大型本

さらに大型本でも試します! いわゆるPC系の技術書。鞄に入れられるはずもないデカくて分厚い書籍の事ですね。

▼Dreamweaver CS5 スーパーリファレンス

 (書籍サイズ:縦23.2 x 横18 x 厚さ3 cm)

通常の書籍よりは文字サイズが小さくなるものの、読めなくはないです。そもそも論として、大型本を鞄に常駐させるのは不可能ですから、勉強したい人には大助かりかも!

Dreamweaver CS5 スーパーリファレンス

▼萌え絵の教科書 応用編

 (書籍サイズ:縦23.4 x 横18.2 x 厚さ1.4 cm)

書籍のセレクトはさておき……(^^; 大型本でも、2段組になっているものは、iPhone 5 を縦にして、ダブルタップで拡大表示し、左右にスライドさせながら読むとよいでしょう。

萌え絵の教科書 応用編

萌え絵の教科書 応用編

 

まとめ

以上、縦書き書籍・横書き書籍・雑誌・大型本と見てきましたが、まとめるとこう。

・縦書き書籍……読めない

・横書き書籍……読める

・雑誌……読めなくはない

・大型本……iPhone 5 を縦にしたり横にしたり、ダブルタップしたりなど操作は煩雑なものの、そもそも論として大型本の持ち出しは不可能なのだから、贅沢いっちゃあいけません。

 

結論

……まぁ、iPhone 5 で自炊書籍を読むには無理があるよね(゚Д゚)

課題やらテストやら急な仕事やら等々で、絶対に読まなければいけない書籍でかつ横書きの場合、それでいて忙しすぎて読書するためのまとまった時間が作れず、そうはいってもちょっとでも読み進めなければ人生の危機なのよ!? という特殊事情あるならば、iPhone 5 に書類やら専門書やらを入れておくとよいでしょう。その手の書籍はだいたいが横書きですし。

そうして、人待ち時間とか、電車の中とか、信号待ちとかにiPhone 5 をサッと取り出し目を通す。そういう数分間を寄せて集めて束にすれば、どんな人でも毎日小1時間くらいの読書時間は捻出できるかと。

毎日小1時間読書してれば、1週間くらいで読破できるでしょうし。

まぁ……そんな切羽詰まった生活がよいのかどうかはおいといて(^^;

 

自炊書籍ビュアーの本命は、やはりiPad miniですかね。通常iPadでは、デカくて重くて指がしびれてくるし、屋外では取り回しが大変なので。

iPad mini、発売が待ち遠しいですねー。