愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

iPhone 5の乱:軍配はどうみてもauに上がるかなと

iPhone 5、auが選択肢に浮上してきたことでいろいろ調べてみました。

こーゆーのを、仕事でもないのにちくちくまめに調べるあたりがオタですねぇ(^^;

ちなみに以下すべて2012年9月15日現在の話になります。

 

[通信費は一緒]

au・SoftBankともに、固定費はまるで事前に示し合わせていたかのように一緒ですた。

ただしauは、自宅の電話とネットをKDDI系にできるのであればSoftBankより1480円安くなるそうです。詳細こちら

「これいいじゃん!」と思って近所のauショップに駆け込んだのですが、うちのマンションはできませんでした(ToT) うちは、東京都港区で駅から徒歩5分という立地なのですが…エリアのほか、物件にも依存するようです。

 

[サービスは、auのほうが上手]

金額が一緒だと、あとはどちらのサービスがよいか、になります。

通話代とか各種割引とかキャンペーンとか比較検討しているとさすがに気が遠くなりますので、ここでは、iPhone 5に絞って考えてみます。

iPhone 5に絞った場合、サービスの違いはテザリングと通信制限の違い(?)だけでした。(もし他に違いがあったらごめんなさい)

 

au iPhone 5……テザリング機能があり、通信制限は7GB。

詳細画像 auページ

SoftBank iPhone 5……テザリング機能がなく、通信制限は7GB?

詳細画像 SoftBankページ

SoftBankの通信制限は、

『パケット定額 for 4G LTE』だの、

『パケットし放題フラット for 4G LTE』だの、

『パケットし放題 for 4G LTE』だの、

間違い探しか!?

と思うほどの類似したサービス名称により、違いが分からず確かめる気が失せました。非公式サイト(ニュースサイト等)には『iPhoneのみ制限なし』と書かれているのに公式サイトには明記されていないし……。メリットを明記していないということで、通信制限7GBとしておきます。

9月16日追記:

SoftBankの通信制限、無制限と表記のあるページを見つけました。こちら

SoftBankもテザリングを発表、テザリングの通信制限は7GBということでした。

 

ちなみにテザリングとは、iPhone 5だけで、MacBook ProもiPadもネットができちゃうよ、という嬉しい機能のことです。iPhone 5が無線ルータ代わりになるというわけです。

 

通信制限とは、通信回線にとんでもない負荷がかからないようにする処置です。

例えるなら、通信回線=高速道路、データ=自動車という感じですかね。お盆の帰省ラッシュまっただ中に、暴走族が徒党をなして高速道路に来られては、他の自動車は立ち往生してしまいます。だから暴走族は入れなくします。これと同じです。

制限といっても、auの上限7GBは相当な量だと思います。ぼくが制作しているサイトで(サイト制作が仕事っす)、写真たくさん約200ページのファッションサイトがあるんですが、写真をふんだんに使っても全容量200MBもありません。1ページ1MBだとしても……毎日毎日約2300ページを見ないと上限に達しません。クリックしているだけで日が暮れます。

屋内で、Wi-Fiと併用すればさほど問題ないように思えます。心配な人は、こっちのページにダウンロード容量を確認できる方法が掲載されているのでご確認ください。

まぁSkypeとかLINEとかで長電話したい人は、無線Wi-Fi環境下で行ったほうがよいでしょう。っていうか、外でそんな長電話するとも思えませんが……

 

[回線品質は体感です]

キャリアの指標としてはこれがメインでしょうけれども、ぼくは通信が専門ではないため残念ながらスペック読めず。

なので体感になりますが、今はSoftBank使ってまして、通話に関しては、30分以上の長電話していると必ずといっていいほど一度は切れます。他のキャリアはどうなんですかね?それほど気にはなりませんが。

エリアに関しては、そもそもの活動範囲が東京・埼玉なのでとくに問題なし。たまに、青森のばあちゃんちにいきまして、かなり過疎化が進んでしまっているところなのですが、アンテナばっちり立ってました。

2台持ちで、iPhone 3(Sなし)をWeb用として使ってもいましたが、こっちは正直お話にならないレベルでした。Pocket WiFiを導入するまで、屋外でのブラウジングはあきらめてました。まぁこれは、iPhone 3自体のスペックによるところもあるかと思いますが。

 

auは使ったことないのでまるでわかりませんが、ニュースサイトとかいくつか読んでるとauに分がある印象です。

SoftBankで購入する理由が見当たらなくなってきたなぁ。

お父さん犬好きならばSoftBankにとどまるのがいいかも、くらいでしょうか?

 

[テザリングは、引きこもり"気味"ユーザーにもってこい]

さらに、↑こういう結論に達しました。ひどい。

つまり──

  • 普段は部屋の中で、無線Wi-Fi経由でiPhone 5を使ってて、外で使うのは通勤通学時くらい。
  • 週1〜2くらいの頻度で、打ち合わせ等のためにデータ通信が必要。
  • 会社の無線Wi-Fiを使える。
  • 家から出ない(゚Д゚)

──などの場合は、データ通信カードを別途契約する必要ないかな、と。まぁ家から出ないのならテザリングまるで必要ないですが。

っていうか外回りや出張三昧の人ですら、7GB以上のデータ通信をやるのはよほど特殊なケースだと思われますし。『Wi-Fi環境のないビジネスホテルでえっち動画を見まくるっていうかそれなんのために出張ってんの?』って感じだし、あとは『ダメ営業マンが公園でバンダイチャンネルを日が暮れるまで連日見まくる』くらいでしょうか? あ、公園で黄昏れてたのは実話です(ToT)

 

ぼくの例でいえば、今まではSoftBankケータイ(ガラケー)とEMOBILEのPocket WiFiを契約していたわけです。

しかし、別に出張が多い仕事でもないので、Pocket WiFiは元とれるほど使っていません。さりとて打ち合わせ時にネット環境がないと打ち合わせになりません。

そういうわけで、やむなく毎月数千円をEMOBILEに支払っていたわけですが、iPhone 5でテザリングができるならば、EMOBILEが不要になります。

iPhone 5にして通信費が上がる分、EMOBILEを解約することで、トータルコストは安くなるかも!

 

まぁそれもこれも、auのテザリングがちゃんと使えるならの話ですけども。

テザリングは、今なら2年間無料だそうですから、使えなかったとしても痛くはないわけで、EMOBILEの代わりになるならめっけもん、くらいで考えておきましょ。

 

[結論]

SoftBankからauに乗り換えまーす。明日、auショップにいってこよ。