愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

MacBook Proがご臨終に(ToT)

昨夜、MacBook Proが壊れました(ToT)

出先から帰ってきて、iMacと同期とろうと立ち上げたら、画面まっくろ(ToT)

うぃーうぃ……っというDVDドライブが動く音はするものの起動せず(ToT)

10分くらい放置しても、バッテリー変えたりアダプタにしたりしてもうんともすんともいいません(ToT)

 

で、本日、アップルストアに持ち込んだところ、マザーボードごと変える必要があるといいます。

うう……今回ばかりはハードの問題ですか。

そすっと当然、修理費用がかかります。スペックによって見積もり違うそうですが、ぼくのマシンの場合ではしめて4万円也。

 

はぁぁぁ。

またもや出費ですか!? 壊れないPCはないんですか!!?(ココロからの叫び)

 

マザーボードを変えねばならないということは、修理で蘇生はできるものの、実質的にご臨終って感じです。そもそも去年の地震でモニタとキーボードが大破したので、取り替えてないパーツとしては残りハードディスクくらいでしょうか。ちなみに、あのときは震災認定受けられて無償修理で大助かりでしたが、今回はもちろん実費。

原因は定かではないのですが、MacBook Proは年々、むやみやたらと熱くなっていたのでその辺が原因かもしれません。っていうか手に持つと「あっつ!?」ってくらい熱くなってたので。内部では目玉焼きが焼けたかもね、と思うほどです。CPUが焼き切れたのかもなぁ。

 

まぁ、使用頻度が頻度なだけに、保った方かなぁ。

自分のブログをググってみたら(エントリー無駄に多すぎ)、2008年3月18日に購入しておりました。

その後、不調を感じて不安になりiMacを導入したのが2010年9月9日でした。

で、カンペキ壊れたのが2012年8月30日……と。

現役でフル稼働していたのが2年6ヶ月。

リタイア後の余生として2年。

都合4年半。こんなもんかな。

 

iMacを導入したのは、結果的に大正解でした。不調を感じつつもあのまま使用してたら、ある日突然、データもなにも取り出せない状態に……。当時、Time Capsuleも不調で使っていなかったし。こえぇ……

やっぱ、業務用PCはメインとサブ、最低2台は必要です。っていうかSOHO始めたのが2004年だから、2008年までの4年間、よくまぁパソコン1台で事なきを得てたものです。いま考えると恐ろしいことこの上ないです……。

 

さて、いつまでもしょげててもしょうがないので、今後の設備を考えねばなりません。

今すぐ必要ではないものの、ノートがないとやっぱりいろいろ問題が出ます。

選択肢としては2つ。

1.修理する

2.新調する

 

修理の場合、新調するよかずっと安いし、ハードディスク以外はほぼ新品同然になるわけですが……問題なのはそのハードディスクです。本来、いちばん壊れやすいパーツですから、これがいつ止まるかを考えるとちょっとしたギャンブルですねぇ。賭け金4万円。

そもそも4年半前のマシンに4万円突っ込むのは気が乗りません。もちろん経費で落とせますが、一人会社の経費ってつまりは自分の財布なわけで(ToT)

 

新調の場合、とーぜん出費がいたひっ! でも所詮2年で壊れるのなら、毎回毎度カスタムかけてこれでもかというほどスペック詰め込まずに、今回は、ノーマルモデルにしてみようかなぁ?と一瞬思うも、iMacもすでに調子が悪いので、どうせならiMacをサブ、新調MacBook Proをメインに変更したくて、そうすると手持ちiMacのスペックを実現するならば新調MacBook Proはフルカスタマイズが必要だし、あとモニタもほしいし、しかも2台ほしくって、どおせならRetina搭載型のThunderbolt Displayがよい(><)b。9月に出たらだけど。

そんなことを考えていたら怒濤のように出費がかさみます(゚Д゚)

しかも、そろそろ引っ越しもしたいし、毎年恒例のモリサワフォントは更新だし、税金は遅れてくるし(っていうかこっちが遅れたら追徴金なのに役所が遅れても割引なしってどうよ?)、お金ってどうやったら貯まるんですかね(ToT)

 

とにもかくにも、iPadでMacを見ながら一晩考えます(´Д`)=3