愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

書籍の自炊がドンドコ進化

書籍の"自炊"がドンドコ進化しています。個人的に(^^;

 

最初は、既読本の保管スペース省略のためでした。

そのうちに、積ん読本(未読本も)ばっさばっさ切るようになりました。

最近は、読みたい本から率先してきっとります。

自分で行う正真正銘の(?)自炊は、出かける前の10分くらいでサッと2,3冊取り込めるのもいいところ!

 

やはり現代人は、細切れの時間が多いのでしょう。iPadを外に持ち出し読書してると、意外に読書がはかどります。

ハードカバー以上の大きさならば、iPadで読んだ方がかさばらなくてよいです。

文庫・新書・ソフトカバーも、「しまったコレつまんねぇ」というようなことがままありますからねぇ。そういうとき、すぐ書籍を切り替えられるのが嬉しい。ソフトカバー2冊よりはiPadのほうが軽いかなと。

 

欲をいえば、やはりもうちょい軽いのがほしいですねー。Kindle DX のほうが軽いかな?

自炊書籍を読む場合は、8〜9インチくらいはほしいところですし、どうしてもA4サイズになるのは仕方ないです。だからせめて重みをって感じですねー。