愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

新しいiPadを買いました

新しいiPadを買いました。

友人が(^^;

 

この友人、ジョブズさんが大嫌いで、ぼくがアップルの話題を振ると常にブーブーいっていたのですが。

 

iPadを大絶賛してました(゚Д゚)

 

常日頃ぼくが「MacやiPadを使うようになると、WindowsやAndroidを使う気になれない」といっとりましたが、その気持ちがよーーーやく分かったそうです。

 

プロダクトのレベルで圧倒的に違うのです、アップルと他社では。あらゆる商品が高品質化&コモディティ化している近頃においては珍しいことです。

 

だから使えばすぐ分かる。分からないのなら、今回のように『食わず嫌い』しているか、そういうのにまるで興味がないので道具ならなんでもいいか、そのどちらかですねー。

 

 

 

iPad──つまりiOSが、WindowsやAndroidと何が違うのかといえば、操作性とかデザインとか違いはもういろいろありますが、あえて1つに絞るならば、インターフェイスでしょうか。

 

たとえば、画面を右にスライドさせるときのあのスムーズ感。操作してて心地よい、というあの感覚。アレがWindowsにもAndroidにも未だにないのです。

 

最新のAndroidで、画面をスライドさせてみてもその動きは「もっそり」としてます。「そんなところにCPUの処理を回すくらいなら、別のところを処理ったほうがよい」とでも考えているのでしょうか?

 

しかし、擬人化して考えてみるならAndroidには、常に、こういわれているということなのです。

 

「え、スライドすんの? めんどいなぁ、はぁもぅ……」

 

そんなヤル気ないマシンなんぞ使いたくないでしょう!?

 

 

 

ってことで、彼はいずれスマホもiPhoneにするんじゃないかと思います。でもジョブズさんは相変わらずキライだそうですが(^^;