愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

『ねぇ』藤田麻衣子

おお、いいじゃないかこの曲!

↓↓↓

『ねぇ』藤田麻衣子

サビの部分の、裏声のような高い声音がすばらしいです♪(´ε` )

歌詞もコテコテでいい感じ〜。

 

ところで、iTunesのおかげで、子供の頃より楽曲買うようになったと思いますが、何しろ今すぐ安く買えるようになったわけで、レーベルは不況かもしれ ませんが音楽は身近になったといえるんじゃないかなぁそもそもシングル1000円のころよりトータルで音楽にお金使ってるような気がするんですけどねぇ?  ということを書きたいのではなく。

カラオケで歌える曲は90年代のままです(゚Д゚)

なぜなのか、考えてみました。

 

1.練習する暇がない(というかする気が無い)

2.アニソンしか買わなくなった(ジョブズ最大の功績は、レジを無人にしたことデス)

3.ランダムに買うので、ひとりのアーティストを集中的に追いかけることがなくなった

4.男の声なんぞ聞きたくないのでもっぱら女性ボーカル

 

どれもこれもごく個人的な理由でした。

でも3番あたりは、一般論として考えてみてもいいかも。どうやって固定ファンを囲い込むか?昔より大変になったかもです。クリック一つですぐ浮気されるから。

 

っていうかまぁそもそもそんなカラオケいかないけども。カラオケ好きの友達が1人だけいてそいつとしかいかないのでまぁ毎回おんなじ曲でも問題ないつっちゃあ問題ないんですが。ヤツも毎回EXILEだし……