愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

萌えとは何か?

年の離れた友人に「萌えとは何か?」と聞かれました。

そのときは答えられなかったのですが、いま洗濯物してたらハタとひらめく。

 

萌えとは──

『2次元の女の子に、半ば本気で恋愛感情を抱くこと』

ではないでしょうか!?

 

…字面にするとえらく病的だなぁ。

 

つまり、線と面でしかないイラストという架空のキャラクターに、半ば本気で恋愛感情をしかも自発的に抱いてしまう性向をさして『萌えル』と定義したいわけですが、これが理解しがたい場合、『2次元の女の子』の箇所を変換すると、萌える感情というものが連想できます。

 

男性の場合、近い例としてはグラビアアイドルでしょう。写真集見て『胸触りたいなぁ』と思う、あの思春期独特の昔懐かしい気持ちが萌えるということであり、これを年老いても持続できるかが勝負(なんの?)の分かれ目です。

女性の場合は、韓流スターに今でもどっぷりはまっているおば様とかが萌えているといえます。昔っからジャニーズを追っかけてる友達も萌えているわけです。なお、♂のぼくにジャニーズ談義されても困ります(ToT)

はたまた、ピカソとかゴッホとかの絵画を見て「この絵はすばらしい!」とうっとりできるのなら、そのおっさんも萌えているといえるかもしれません。グラビアアイドルにうっとりするより感性近いかも!?

 

そして恐ろしいことに、萌える人々が増加していくと──それは2次元美少女への純正萌えだけでなく、アイドルやらジャニーズやらも含めての萌えですが──メディア、とくにネットを通してどんどん萌えが量産されていった場合、晩婚化・少子化・単身世代に熟年離婚などなど社会問題の増加は免れないでしょう! 疑似恋愛のほうがラクだしねぇ♪(´ε` )

 

…っていうかだからなんなの?というツッコミはおいといて。(とくに落ちません)

今度、その友人に教えてみようと思います。