愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

改めて地震対策

定期購読しているオーディオブック、今月のテーマは地震でした。

あんまり関心なかったのですが、定期購読は、あんまり関心ない情報でも入ってくるのがいいところなので聞いてみました。

 

なんでもその地震研究家によると、向こう10年以内に、3.11クラスの地震が90%の確率で起こってもおかしくないとか。うーむ。

3.11から早10ヶ月。あと2ヶ月で1年もたつというのに、行政方面はなぁんも進展してないですしねぇ……。

個人レベルでやれることと言えば地震対策なわけですが、図らずも、けっこう地震対策をやっていることに気づきました。

 

書籍のデータ化

まずなんといっても書籍のデータ化……つまり自炊です。これって以外と地震対策になってるじゃん!と。

東京なのにうちの事務所はえらい打撃を受けたのも、薄い本棚にめいっぱい書籍を詰め込んでいたからで……(ToT)

地震後の惨状

よくよく考えると、本棚倒壊しなければ、うちも大きな被害なかったんだよね。iMacが転げ落ちてたのには青ざめましたが。

 

iMacの地震対策

次いでiMacの地震対策。クランプでがっちり固定しました。まさか、長さ180cmのデスクが倒れることはないよね?

 

ごっついロー本棚に、バックアップ用HDDを格納

それと、背が低くてごっつい本棚新調して、一番下の棚にTime Capsule(Macのバックアップ用HDD)を置きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そもそも倒壊するブツがもうないですが、仮に屋根が落ちてきてもデータ大丈夫なはず。

本当は、どっか海外のサーバーにデータをコピーしておきたいところですが、さすがにデザインやら写真やら動画やらの重データをネット経由で外部サーバーに 書き出すのは至難の業&えらい出費なので、どうしてもなくしてはならない一部のデータのみ、ドロップボックスと同期をとるようにもしています。コレがなく なったら明日から仕事にならねぇ!的なデータ。

 

何よりも大切なのは……

以上で、たとえPCが壊れても新調すればすぐ仕事はできるかなと。あとは自分が死んだり怪我したりしないことですかね。頭上からタイルやらガラスやらが降ってくるといいますから、下手に外に出ない方がいいかもしれません。

SOHOなのでほとんど屋外にいないし、マンションが倒壊したらそれこそどうにもなりませんが。

 

食料品は、水に関しては、もともとミネラルウオーターを買っていたのでストックを尽かせないことででしょうか。3.11では、ものの見事に1本しかストックありませんでしたが(こういうときに限ってなくなるよねぇ)。

食べ物に関してはなぁ……。カンパンやらカンズメやらの保存食とか買い置きしてても、どうせ食うし!

まぁ、天然のお肉をたっぷり腹にストック中だけどネ!(゚Д゚)