愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

ChromeがFirefoxを上回る

最近、メインブラウザをGoogleのChromeに変えたのですが、世間的にも人気のようですね。

シェア第2位のFirefoxを常に抜いて、Internet Explorer (以下『IE』)に次ぐブラウザになったそうです。

Google Chrome、Mozilla Firefox のシェアを上回る

記事のグラフを見ると順調に伸びてますねー、ってか伸びているのはChromeだけで、あとはみんなシェアを落としてます。Safariがギリギリ微増しているのは、iPhone人気で、一般の方もMacを使うようになったからかしら?

 

ってかIEなんか絶滅してしまへ! あのバグだらけのブラウザのせいで、いったいどれほど利益の出ない無為なサイト制作時間を強要されてきたことか!!!

IE9ですら、いまだに他ブラウザととは表示が異なることあるんだからイヤハヤ……って感じ。時価総額トップレベル企業のツケを、なんで零細や個人が払わなければならないのか!? ってかもはやIE6なんてもぅいいよ(ToT) ほんとかんべんしてよ(ToT)って感じ。

ちなみに、かつてはMacのIE5にも対応させてたけども。さまざまな技術を駆使してましたけど、今となってはぜんぶムダー(ToT) まぁあのときはヒマだったから(^^;

この調子でIEを抜いてほしいです。

IEを抜いてくれればどのブラウザでもいいです。

 

ふぅ。話だいぶずれました(^^;

体感的なレビューになりますが、ブラウザの速度(起動速度と表示速度)はSafariがやっぱりいちばん早い気がします。MacでSafariを使ってる影響かもしれませんが。

MacだからとSafariをずっと使ってきたものの、ソース(右クリックで『ソースを表示』を押すと出てくる意味不明な記号の羅列)の表示がプレーンテキストなのが難点だったんです。

ほかのブラウザだと、ソースを『色分け』『リンク付け』『デフォで大きな文字』にしてくれてて、これが大変うらやましい。

あとなんでか、ブラウザから画像を引っ張ってくるとき──たとえば、ブログに画像を貼り付けようと思って管理画面から画像登録しようとするとき、Safariだと読み込まれないことがあります。管理画面側がSafariに対応していないからかしら? これがけっこう痛手で。仕事柄、CMSというシステムに画像登録することも多いので。

 

それでまず、Firefoxを1ヶ月くらい使ってみたものの、Safariより明らかに速度遅いし、ブラウザのデザインも挙動も野暮ったいのでやめました。

次にOpera。マイナーすぎるので候補にもあがりませんでした(゚Д゚)

そしてChrome。速度はSafariに劣るものの気になるほどではないし、デザインも挙動もなかなかよい。アドレスバーで検索できるのも嬉しい(^^) 管理画面からの画像登録も問題ありません。

ということでChromeをメインブラウザにしました。

 

ただ制作仕事をしていると、制作中のページを一気に30ページ開きたい、など無茶な使い方すること多々あるのですが(ぼくだけ?)、そういうときはSafariでないとサクサク開けないですね。

だからSafariはセカンドブラウザとして使用することに。

 

ブラウザに限らず、あらゆるアプリやソフトにいえることですが、機能をゴテゴテ追加するのではなく、軽快・シンプルに作って欲しいものですね。