愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

自炊書籍をドロップボックスに入れました

仕事で、ドロップボックスを有料版にする必要があったので、せっかく50GBもあるのだから、電子書籍(自炊したPDF)もドロップボックスにアップしました。

電子書籍を、いつでもどこでもiPadで閲覧するために。

 

それにしても、ドロップボックスのインストールタイプは便利!

パソコンとドロップボックスを自動的に同期とってくれるので、同期ソフトを別途立ち上げる必要がありません。

『同期を取りたいフォルダ』や『外付けハードディスク』の選択もできるので至れり尽くせり(^^)

ただま、電子書籍ぜんぶで27GBもあるので、アップするのに3日かかりましたが。パソコンを一晩つけっぱなしで、1/3くらいアップできてたでしょうか。

まぁ一挙にアップした後は、毎日数冊ずつアップするだけなので初回ほど時間がかかることはないでしょう。

 

iPad側では、bookmanという電子書籍リーダーアプリを使っています。シンプルな操作でサクサク動いて不具合も少ないので大変重宝しています。ブラウザとメーラーに次ぐほど使用しているのではないかな?

このbookmanなら、ドロップボックスに直接ログインして電子書籍を開くことができるので、普段の操作でオンライン上の電子書籍が参照できます。

 

いやぁ。薄手のカバンで195冊の書籍を持ち歩き、頭上にはさらに504冊の書籍が待機している……と。

すごい世の中になったものです。

もちろんイーモバイルもあるし、エネループ外付けでイーモバ1日保つし、外出時の対策は万全ですが。

 

SOHOのぼくはいつ外出するんだろう?(゚Д゚)