愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

母とパソコン

なぜか、母が妙にパソコンに興味を持ち始めたので(やはりMacBook Airがかっこいいからか!?)、とりあえず1時間半ほど、基本操作をザーッと教えまして。

その後、確認試験という感じでamazonで買い物をさせてみます。

そして「ここのボタンを押して、ココ」とぼくが画面を指さすと……

本当に、指で画面を押す人間なんぞ初めて見たよ!?

ギャグマンガだって10年前のネタだっつーの!!!

 

あんた、1時間半もトラックパッドで操作しておいて、いざとなったらそれかいな(ToT)

「だって、コマーシャルだと画面触ってたじゃない!」とのこと。

まぁ……母からみたらMacBook AirもiPadも似たようなものなんだろうけどさぁ……

 

アップル公式サイトのビデオ説明では「ノートPCの場合、画面に触れて操作することはベストじゃない。トラックパッドこそベストである」と説明されてて、ぼくも「そりゃそうだよね」と思っとりましたが。

50歳以上の初心者は、プロが考えるベストじゃない方法こそ、つまりは手を伸ばして画面に触れることこそが直感的な操作のようです。

タッチパネルモニター、実装しててもよかったかもね(^^;

 

うーむ。キーボード操作ができないことは分かってましたが、トラックパッドも使えないことは予想だにしていませんでした。ドラック&ドロップはもとより、ボタンにカーソル併せてタップ、すらできません。

あー、あれかな。ペンタブみたいなもんかな。確かに、画面と描画領域に距離感があると、最初はなんともいえない違和感があったしなぁ。