愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

MacBook Airを使いました

仕事が落ち着いたので、11月第1週は休暇もかねて実家に帰ってきました。

で、このまえ両親が買ったMacBook Airをいじり倒す(^^;

MacBook ProとMacBook Air

Macなのでほとんど同じだし、連日連夜12時間以上仕事で使っているというのに、新しいデジタルツールに触らずにはいられないこの性格。難儀なのか脳天気なのか(^^; ま、仕事にしてもキライにならないというのは幸せなのでせう。

そういえばプー太郎のころ「煙吹くほどパソコンを使い倒す仕事がしたい」と思っていたっけ。もちろん小説を出版したいとか大目標はあったものの、取り急ぎの食い扶持はなんとかせねばならなかったので。

夢は叶ったのかしら? 煙吹いているのはぼくの頭の方だったというオチですが(ToT)

 

話戻して、MacBook AirはLionになっているので細かいところは違いますが、まぁMacです(゚Д゚)

いちばんの違いは、トラックパッドのスクロール。

・従来→指を下に動かしたら下にスクロール

・Lion→指を下に動かしたら『上』にスクロール

つまりiPhoneやiPadと操作性を統一させ、画面に触れているかのように操作できる、ということらしいです。まぁ従来に戻すこともできますし、慣れればどうってことないとは思いますが。

あとは、シャットダウンしても、電源落とす前のウインドウ配置を記憶してくれる、という機能は重宝しそうですかね、がっつり使う場合は。

 

それとMacBook Airは無線LANしか使えないので(有線ポートがない!)、AirMac Extremeも買ってきました。

もっと安い無線LANもありそうですが……

Macならもちろん純正品で固めないと!

あと実家は4階建てなんですが、3階に無線LANおいて、4階・2階でも使えるようにしたいと思い、強力な無線LANがほしかったので。

そんで、2階に取り急ぎ設置して試してみました。

回線はSo-netのADSL40Mbpsです。戸建てはヒカリが高いから。もう両親だけなので、そんなに使わないだろうとADSLにダウングレードしました。

さて速度ですが。

モデムのある2階は約10Mでました。

3階でも、なんとほとんど速度減衰せず10M!

4階までいくとさすがにむづかしい。階段途中で2M。廊下でギリギリつながる? 部屋に入るとブツ切れになります。2階のAirMac Extremeは、廊下際に設置しているので、それで4階廊下まではギリギリ電波届くのでしょう。

いずれにしろ、上下階は難なく使えますから、鉄筋コンクリだというのに大したものです。

これで3階に設置したら、4階・2階は楽々カバーできるでしょう。1階は床屋なので回線いらんし。

 

そしてMacBook Airを各階に持ち出して、無意味に試します。

配線から自由になったMacBook Airはすばらしい!の一言ですねー(^^)

電源コードもいらない、LANケーブルもいらない、そのほかごちゃごちゃ付く各種ケーブルもナシ。トラックパッドが使いやすいからマウスすらいらない。

つまり、ベッドでごろ寝しても、ソファの上で膝においても、もちろんリビングテーブルの上でも、いつでもどこでもサッとネットにつながります。起動も速いしね。

こうなると、コンピュータというより文房具ですねー。A4のファイルを持ち歩いているかのような感覚です。

あまりにコンピュータ離れしてるので、落としたりぞんざいに扱ったりしないよう気をつけないとね(^^;