愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

オーディオブックに変換できる音声合成技術!

忙しかったり疲れたりしていると、本を読むのがどうしても億劫になってしまいます。

マンガは徹夜明けでも読むというのに(゚Д゚)

なので最近は、もっぱらオーディオブックを聞いています。

サイト制作は、『あとはひたすらコピペ』などの作業も多いので(ITなのに自動化できないんだなぁ)、そういうときにオーディオブックを聞いていると気が紛れてよいのです(^^)

アウトプットして仕事をし、同時にインプットして勉強する、ということで一石二鳥ですし。

ただ、オーディオブックはまだまだぜんぜん種類が少ないので、もっと普及してくれたらいいのにと思っていたところ、こんなのが開発されたそうです。

感情込め「あたかも人が朗読」 東芝、音声合成技術を開発

 

人が読んでいるかのように電子書籍を読み上げてくれるそう。こいつぁいい!

オーディオブックになれてくると、文字を目で追い文章を読むことますます億劫になります(^^; どうも、読むより聞くほうがラクなようです。

あとぼくは酔いやすいので、電車の中とかであんまり本を読める人ではありません。こういうときにもオーディオブックは重宝します。ぼーっと聞いてればいいので。

ガッツリ勉強しなければならないときでも、細切れの移動時間などにぼーっと聞いていれば、学習内容に対する『なじみ感』が出て、机に向かって勉強するとき はかどりそう。ある意味、睡眠学習(^^;

 

ぜひ商品化してもらいたいですねー。手持ちの積ん読本をぜんぶ読んでもらったらとんでもない労力になりますし。

PDFだとOCRかければ発音してくれるかな? っていうか今でも読み上げるだけならソフトあるそうだから、休み取れたらまずはそれを試してみよー(^^)