愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

あっという間でした!

さきほど青森から帰ってきましたー。

例によってあっという間でした(^^;

 

青森は、行くたびに暑くなっています。

初日は、東京ほどではないにしてもクーラー無しだと厳しい暑さでした。

「こんなに汗だくになるなら東京でクーラーの効いた部屋に閉じこもってたほうがマシ!」と思えるほどです。

ばあちゃんちはクーラーが1機もないので扇風機全開。ぼくがじいさんになる頃にはバナナとか育ってるかも……。

2日目・3日目は雨が降ったこともあり、だいぶ涼しくなりましたが。今日なんて大雨で、半袖では寒いくらいでした。東京は猛暑日ですから気温差に驚きです。秋雨前線がちょうど青森付近まで来ているからだそうです。

それでも真冬はすさまじく寒いとのことですから、多少暑くなったほうがいいのかも? 母方の田舎は過疎化激しいので土地余りまくってるから、冬場が暖かくなれば、移り住む人も出てくるかもしれませんねぇ。

 

あとはまぁ、食っちゃ寝&呑んでの繰り返し(^^;

さすがに海の近くなので、寿司・刺身がおいしくて、とくにウニは絶品。田舎の食べ物は本当おいしいです。それほど安くはないんですが……。

 

それと例によって、わんこの散歩をしていると見知らぬばあちゃんがよってきて、

「やーやーやー! ○×♪(^^)んだべ◆#んだべ○(><)△$だべだべ、んだんだ!」(所さん状態)

──と、『外国語』を連呼してにこやかに過ぎ去っていきました。散歩してると必ず一人には声かけられます。わんこがめんこいといいたかったようです? 相変わらず、ばあちゃんたちの言葉はわかりまへん。

 

あとは、昼寝して本読んで温泉に入ってとのんびり。その間、両親は、叔父とともに雨の中わざわざゴルフにいってましたが。

休日の過ごし方を見ていると、どっちが若いんだか分からなくなってきますねぇ(^^;