愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

iPad2レビュー│iPad2導入後の持ち物考察・その2

昨日は、定例の勉強会に行ってきまして、普段はMacBook Pro(ノートPC)ですが、iPad2で臨みました! プレゼンとか必要なかったんで。

 

とにもかくにも、バッグの軽いこと!!!

 

軽いっていってもそれなりに重いんだけど、まぁ『これでようやく普通の重さ』といった感じ。今までは『肩が抜けるかと思うほど重かった』ですからねぇ♪(´ε` )

なにせ、MacBook Proは2.5kgあります。これに予備バッテリーなど持ち歩いたらヨユーで3kgは越えるでしょう。

これに対してiPadは約600g! 桁が違います。約4分の1。しかも備品も軽い。

この軽量化は感動モノでした。

何しろ2kgは軽くなってるわけです。備品まで含めたら3kg減? 3kgだなんてダンベルですよダンベル。

今後は、プレゼンのない打ち合わせ系はぜんぶiPad2で臨もう。っていうかVGAコネクタ買ったので、軽めのプレゼンもこなせるかもです。

 

それと、iPad2とともに、ワイヤレス・キーボードも持っていきました。アップル純正品の。やはり、入力メインで使おうと思うと物理キーボードは必要ですね。

IME(日本語入力システム)があまりにおバカなのにはいささかうんざりしましたが……

エディタタイプでもいいから、ATOKのiPad版出してくれないかなぁ(互換じゃなくて)

さらに、iPad2を立てて使うとなると、やはりマウスやタッチパッドが欲しいです。ノートPCのディスプレイに手を伸ばして操作しているようなものなので、それは扱いづらい。

キーボードセットすると、形状はまんまノートPCですからね(^^;

あと打ち合わせ終了後、ノートPCの感覚でそのまんまバッグにしまったら、道中いきなり音楽が(゚Д゚) しかも、一般人にお聞かせするのはちょっとはずいアニソンが(^^;

ワイヤレス・キーボードのF8キーに何かが接触して、iPad2の音楽が再生した模様です。

しまうとき、キーボードの電源はOFFにしておかねばならないんね。あるいは、ハードケースにしまうとか、キーボードのスリープ解除機能をOFFにしておくとか。

 

さらに驚いたのがバッテリーです。MacBook Proは、低電力モードでも3時間くらいしか保ちませんが、iPad2は、3時間使ってもバッテリーが15%無くなったに過ぎません。公称10時間は伊達じゃない! なおさら、打ち合わせにはもってこいです。

 

──ということで、iPad2のバッテリー消費が小さいことを踏まえて、再度持ち物を考えてみました。

ここまでバッテリーが長保ちなら、ぶっちゃけ電源セット一式は必要ありませんね。丸1日十分保つでしょう。

「移動つってもせいぜい2,3時間程度なのに、なぜそこまでフル装備なのか?」

と昨日友達に突っ込まれまして。

いわれてびっくり。確かにそうです。

営業で1日中出歩いているならともかく、まぁドアtoドアでも3時間程度。打ち合わせ時間まで含めても。

しかもワタクシ、そんな毎日出歩くわけでもないし(^^;

 

さらによいアイテムを教えてもらったんですが、免許証ICチップの電波を遮断できるケースがあるそうですね。これに入れておけば、免許証とSuicaを一緒にしまっても問題ありません!

ぼくのケータイには、モバイルSuicaがついてなかったんで機種変しようと思ったら、月額が1500円もアップするんですもん。(最新機種じゃなくてもいいつってんのに)

 

以上を踏まえて持ち物を検討するとこんな感じに。

おお。これでいよいよすっきりしてきた(^^)

ちなみに、キーボードとかは常備させる必要はないので、これはなんかのケースに入れて、打ち合わせ時だけオプションとして持っていけばいいのです。電源セットもその扱いにしよー。

あるいは、出がけにバッテリーチェックして、うっかり残量少なくなってたら電源セット持ち出せばいいしね。

今までは、常に、

旅行にも耐えうる量を持ち歩いてたわけですねぇ♪(´ε` )