愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

iPad2レビュー│電車の中で使ってみました

iPad2を電車の中で使ってみました。

電車内で使うには、ややデカイと感じるものの、使えないことはないですね。

立ってても座っててもOK。

雑誌を読んでいる、と思えばいいかしら。雑誌を開いているよりもコンパクトだし。もちろん新聞と比べればさらに省スペース! そういえば、電車内で新聞読む人めっきり見なくなったなぁ。

 

ただ、落とさないようちょっと神経使います。iPad2は淵が小さくなってるのでなおさら。

ぼくは、デジタル器機を落とすようなことはパソコンもケータイもまずないですが、落としやすい人は、シリコンカバーつけるとか何かしら対策しておいたほうがいいでしょう。

それと、なんかチラチラ見られているような気がして落ち着きません(^^;。iPhoneを屋外で使うのはもう当たり前だし、ノートPCも全然気にならないのに、iPad2を広げてると妙に周囲が気になるのはなぜだろう?(ぼくだけ?) まだ一般的ではないからかな。

 

あと気になるのはiPad2を入れたバッグの重さですね。

けっこう重いなぁ。

MacBook Pro(ノートPC)持ち歩いているときは、『ちょっと寄り道して買い物にいく』のがイヤになるほど重いのですが、iPadはそこまでではないものの、普通の書籍1冊と比べるとやはり重い。

ましてや、MacBook Proと一緒に持ち歩くのは不可能に近い! バッグの持ち手の繋ぎ目が破れそうなほどに重くなります。

そうなると、iPad2は打ち合わせのときは持ち歩けませんね。

あるいは、軽めの打ち合わせは、iPad2+キーボードで間に合わせるのもいいかも?

MacBook Proと比べるならば、

そりゃあ福音鳴り響くほど軽いからねぇ♪(´ε` )

ん? そういえばiPad2をモニターに繋げられるコネクタがあったような。

おお、あったあった。>> Apple VGAアダプタ

 

──と、いふことは。

打ち合わせでMacBook Proが必要といっても、ぼくのばやい、プレゼンするのはデザインデータを見せながらなわけですが、そのデータがPSD(Photoshopデータ)のままだってことは未だかつて1度もありません。画像化して先に送っているので。あるいはサーバーにあげているので。

であればiPad2のSafari(ブラウザ)でも対応可能。

議事録は、もちろんテキストエディタで可能。

打ち合わせ時に必要なのは『見せる・メモる』の2つだけ。

まぁたまに、PhotoshopやDreamweaver開いてその場で修正することもあるけど希なことです。

ただVGAアダプタだけでは、デュアルディスプレイにはできないようです。この辺がちょっとね。見せながらメモりたいので。

あと、VGAアダプタと電源コンセントが同じ差込口だから客先で電池なくなったら困るので、バッテリー残量は気をつけないと。アダプタやコンセントをタコ足配線にすれば充電しながら出力もできるようですが、まぁそこまでするほどではないでしょう。

 

そうすると、あの重いMacBook Pro一式は、ほとんど持ち歩かなくてよいのではー?

プレゼンのない勉強会とかでまず試してみよう!

 

まとめると、iPad2の備品はこんな感じ。

  • キーボード
  • マウス
  • VGAアダプタ
  • 電源コンセント
  • バッテリー(エネループ)

VGAアダプタ経由のデュアルディスプレイが出来たら最高なんだけどなー(ミラーリングではなく)。何かのアプリで出来そうなものだけど。

探してみよー。