愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

iPad2レビュー│iPhoneと比較

小一時間ほどいじくり回してみました、iPad2。

なので初動のレビュー。

この2年半ほどiPhone3G使っていたので、これと比較してみましょー。

 

1.速さ

むろん、速いに越したことはないわけですが、iPhone3Gと比べるともう天と地ほどの差! iPhone3Gは、遅いというよりもはや『基本止まっててたまに動く』という状態でしたので(ToT)、比べようもないですが。

サクサク動くデジタルツールはほんと良いです(^^)

願わくば、この動作速度が2年後も維持されますよう……。

 

2.大きさ

大きくなるだけでここまで使いやすくなるとは!

例えるならこう。

山頂の美しい風景をイメージしてみてください。

iPad2は、自由に風景をお楽しみ頂けます。360度パノラマに広がるすばらしい開放感。なんということでせう。

これに対してiPhone3Gは、この絶景を双眼鏡で、しかもなぜか『逆にして』見るがごとくでした。

青空も雲も緑も空気さえも、狭く、小さくしかみえません。

でも、双眼鏡を逆にして見ていることに気づいてないと、裸眼で見る風景の大きさ・すばらしさには気づかないものです♪(´ε` )

 

──とまぁこんな感じ?

もちろんiPhoneもいいところあって、当たり前ですがケータイなんだからその携帯性ですわな。

iPad2は、例えば電車内でスッと取り出してさっと見る、みたいな用途には不向きかもですね。のちほど試してみますが。

あと、『2』になって軽くはなったとはいえ、まだまだ筐体が重いです。ソファに座って小一時間ほどいじってたら親指がしびれてきました(^^;

それと、美しいんだけど画面の映り込みがね。この辺、Kindleの米CMにもめっちゃ突っ込まれてましたが。

なので反射防止フィルターをつけてみます。

 

意外にもすごく役立つのが、お風呂の蓋ことスマートカバー

先に到着してからこっち使い道なかったですがいよいよ出番です!

スマートカバーをつけるだけで、想像以上に持ちやすくなります。折りたたんで三角にして背面に回し、その三角と一緒にiPad2を持つことで、ホールド感が格段にアップ。

強力な磁石なんで、装着場所はまったくずれずに簡単装着ですし。

ただ、カバーだけ持ってiPad2をぶら下げ状態にするのは危険です。いちおうキープするけど、ちょっと揺らすだけでiPad2が落ちちゃいます。

 

以上、初動レビューでした。

ということでしばらくは、まだまだ延々レビューという名の自慢話が続きます(゚Д゚)