愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

歩く電源

先日「バッグの中で充電できるようにしよう!」と思い立ったわけですが、充電アイテムを一揃えしました。

すべてamazonで。買い物に一歩も出ることなく(゚Д゚)

 

その充電セットがこちら。

ペンケースにちょうど収まりました。

 

展開図はこちら。

誰も望んでいないと思われますがそこをあえて解説(゚Д゚)

上段・左から、

  • 『ケータイ』+『専用充電コード』
  • 『iPhone/iPod nano』と『専用充電コード』
  • 『ソニーリーダー』と『Micro-USB用変換コネクタ』
  • 『Pocket WiFi+小型エネループ』と『mini USBコード』

    (『mini USBコード』は、『Micro-USB用変換コネクタ』を換装することでソニーリーダーのケーブルと兼用!)

下段・左から、

  • 『大容量エネループ(KBC-L2BS)』
  • 『USBアダプタ変換器2個口』(換装で、USBが電源コンセントに変身!)

おお……。

合体ロボットのパーツみたいでワクワクしてきた。

この電源セットを『歩く電源』と命名しました。

ちなみに、『歩くオフィス』を一時期は大変重用してましたが、港区に引っ越してからこっち出先で作業することはなくなったため、フツーの旅行カバンに戻りました。

 

しかしこの『歩く電源』。よくよく考えると、常に持ち歩くほどでもないかな?

揃えてから気づいたんですけど、現状の外出範囲って、ほとんど30分圏内なんですよね。取引先みんな山手線沿線だし。長距離移動といえるのは実家に帰るときくらい。

をや? 使いどころが……。

いやいやいや。非常用なので使わないに越したことがないわけで。

そうそう! 防災セットの一種? 大震災のときは、Pocket WiFiのバッテリーがなくなって困ったし。

 

そだ。外出前には各種デジタルアイテムの電源をチェックして、やばそうだったら持っていき、駅などで落ち着いたらケーブルを接続して充電しよう、そうしよう。(無理くり気味……)