愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

東日本大震災の復旧は、まず仕事場の再構築から

さてさて。とにもかくにも震災復旧の最初は、仕事場の再構築から。

というわけで大破したMacBook Proをどうするか考えねばなりません。打ち合わせでPCないと打ち合わせにならないので急務です。

選択肢は2つ。

  • 修理する→直るかは未定だけど最低でも12万6000円(ToT)
  • 新調する→MacBook Airが8万8000円で買える!

どう考えても新調した方がいいわけですけど、そこはこれ、『箱』だけ買っても仕方がないわけです。

つまり、ソフトがないとね。主にAdobeが。

それで、ダメもとで調べてみたら、Adobe系ソフトは、1人2台までのPCにインストールできるとのこと!

購入したソフトウェアは何台までのコンピュータにインストールできますか

おおお! まったくもって知らなかった。

あとは、本棚の下敷きになってるDVDが割れていないことを祈るだけ……

 

そしたら、MacBook Air買おうかな? でも11インチはさすがに小さすぎる。13インチでもなぁ……。それにストレージは、iMacと同じでないと、同期とるときにかなり不便です。

そう考えると13インチ型256GBタイプになってしまい、14万8000円もします(ToT)

うーん。13インチってどうなんだろ? これでもまだ小さすぎる気がしますが。

でも、屋外でがっつり作業することはほとんどなくなったからいいかな?

あと、新調するならOSやAdobeがバージョンアップするまえに買わないと。操作環境が違うとやっかいだし。

 

ひとまず、明日実機を見に行ってこよー。