愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

イータックスはIT屋でも使えないシステム

確定申告も無事終了しました(^^) 昨日は、関東一円雪が降ってましたが、税務署は大盛況(?)でしたねぇ。書いているより並んでいるほうが長かったし。

ここ数年、記入場所に椅子も用意してくれてないので腰が痛くなりました(ToT)

まぁ、自分で確定申告するのもこれで最後です。来年からは、税理士さんがやってくれるので大助かりです。

 

ところで、税務署にいくと相変わらず、至る所にイータックスのポスターが貼られているんですが。

毎度のことですが、あんなひどいサイト&システムでは、素人には使いこなせません。

今後はもう使うことないですが、最後まで使いこなせませんでした。

去年も書きましたが、何がひどいってアナタ、入力欄の項目がぜんぶ税務用語なので、どこに入力していいのやらさっぱり分からないわけです。

あんなシステム、IT屋のぼくでも使いこなせませんて。

 

ああいうひどいサイトを、まさに『ユーザビリティの欠如』といいます。あんなサイト、民間会社で作ったのなら仕事なくなります。

よほど推進したいのか、税務署内でイータックスの操作をぼくたちにやらせているわけですが、なんどやっても覚えられないと思いますよ……ITと税務と、知識が二重に交錯する大失敗サイトですから。(しかもそれを使うであろう人の大半が中高年ですから)

 

さらに今年思ったのは──

入力前に、紙で下書きさすな!

 

そして──

せっかく電子化したのに、最後の最後はけっきょく紙で提出かよ!!!

 

ま、税理士さんは大助かりなのでしょうし、その分、税理士さんへのお支払いも安くなってるんでしょうから、今後は文句いえないですかね。