愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

アーロンチェアとバランスチェア比較レビュー

今日は、二日酔いと腰痛で仕事する気になれなかったので(゚Д゚)、気分転換にアーロンチェアとバランスチェアをそれぞれ見てきました。(つーか飲み会多すぎ……今週土曜日も飲みマス)

場所は、新宿のIDC大塚家具。

IDCは、ハイソで高そうなイメージだったので今まで敬遠してましたが「いやいや、良いサービスを心がけてますが実はけっこうお値打ちなんですよ〜」と宣伝してたので行ってきました。

買い物時、店員さんに声かけられるのは基本的にイヤなのですが、今回は逆に、アーロンチェアのこと聞きたかったのもありまして。

アーロンチェアって、装備がどうのといろんな種類があってよくわからないので。

デジタル機器は熱心に調べるくせに、興味関心がさほどないモノは自分で調べるの面倒なんですよねぇ……。

あとまぁ実際に座ってみたいというのもありまして。

 

まずアーロンチェアの座り心地から。

ひとことでいえば……すばらしい!

普通に座っているだけで、たしかに背筋がきちんとS字カーブを保たれているのが分かります! 体感的には、意外と浅く座る感じ。でも腰はしっかり固定してくれます。

腰痛の原因は、背骨が丸まってしまい、S字に保てないことが原因だそうなので、S字のまま座れると疲れにくく集中もできるそうです! (って、平日の真っ昼間にブラブラ買い物に来た人が書くことではない!)

リクライニング機能も抜群で、疲れたときはリラックスもできそう。

 

つぎにバランスチェア。

IDCにあったタイプはこちら

まず一瞬、どうやって座っていいのか迷います(^^;

で、手前のクッションに膝をおいて座ってみる。

ううむ……背筋はシュッと伸びて、腰の痛みも感じませんが。

背もたれも肘おきもなく、体がいまいち所在なさげ。しかもこの妙な形は……あまりにも……

確かに姿勢は良くなり、それでいて長時間座っても疲れなそうなんですけど、これを常用するイメージはいまいち沸かないなぁ。

 

と、いふことで。

アーロンチェアも、背筋がシュッと伸びる機能があるし、リクライニングもできて、いろんな姿勢で使えて、何しろフツーの椅子の形をしているので(^^;、けっきょくアーロンチェアに決めました。

もちろん、大きいサイズ(Bタイプ)デス。

アーロンチェアは、一見、いろんな種類があるようですが、店員さんの説明によると、機能に差はないそうです。

メッシュを選べたり、フレームの質が違ったりで値段が変わるそうで。

機能が同じなら、そんな高級素材を使わなくてもいいので(ただでさえ高いのに)、アーロンチェアの中で一番お安いヤツにしました。

オークションで買うという手もあったけど、これからずっと使うので、訳あり品などよりも正規品がいいし。落札に四苦八苦するのもめんどいし。

あと最近は、『アーロンチェア ライトシリーズ』と呼ばれるグッとお求めやすいシリーズも出ているそうですが、こちらはいくつか機能性制限があるそうなのでやめました。例えば、背骨をS字に保つために重要な前傾姿勢になれる機能とかがないそうです。

 

本当は持ち帰ってすぐにでも使いたかったんだけど(腰激痛なので)、車がないのでそれは無理。配送は1週間かかるそうで待ち遠しいです。