愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

成果主義ではやる気が出ない

面白いニュースが出てました。

お金目当てでは楽しめない=脳科学実験で初確認

勉強やボランティア活動をしている子供に、思い掛けない褒美をあげるのは励ましになる。しかし、最初から成績に応じた小遣いを約束すると、「やらされている」感覚が生じ、小遣いをもらえなくなったときに意欲が低下する恐れがある(引用:時事ドットコム)

とのこと。

 

過去に成果主義の会社に入ったりしましたが、人の出入りが異常に早く、お世辞にもうまく経営してるようには見えませんでした。

脳科学でも証明されたって感じですかねぇ。

 

『趣味は仕事にしたくない』『趣味は趣味のままで』という心理も、脳機能的に正しい反応なのかもしれません。

 

ただまぁ、生活できるくらいには収入を得なくてはいけないことも事実なわけで。

『やらされている感』なく、仕事や勉強を自発的にするためにはどうすればいいのか? ここら辺をぜひ研究してもらいたいです。

 

体感的には『趣味に熱中していたら、気づけば収入になっていた』『その仕事になってた趣味は、自分が好きなときにいつでも辞められる(=他に収入源がある)』この2つの条件が成立すると『やらされている感』なく楽しく働けるかな?と思いました。

仕事の場合、最低でもこの二条件がそろわないと、労働に対する『お金目当て』は消えないんじゃないかなぁ?