愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

デッサンオッケー!

昨日、3ヶ月ぶりくらいにデッサンの練習をしたところ。

をや?

なぜかスラスラ描けます。

 

人に見せたら「今までと大差ないじゃん」っていわれましたが(ToT)、そうではなく!、従来は、いろいろ描いた中で一番デキのいいのを見せてたわけで(^^;、実はその裏では、デッサンがなぜか微妙に狂ってしまう練習画がけっこうあったのです。5枚に1枚うまくいく…ってな感じで。

それが毎回うまく描ける!

ついに臨界点とっぱしたかも!

でもなんだだろう? この数ヶ月間はあまりの忙しさに、本を読む程度で、練習自体はぜんぜんしてなかったのになぁ。こつこつ勉強しているうちに突然わかるようになった、ということは今まで何度もありますが『やってないのにできるようになった』というのは初めてです。

 

『イラストを描く』という行為は、勉強というよりはスポーツの練習という感覚に違いので、どっちかっていうと、練習し続けないと下手になるって気がしますが。

 

もしかしたら、知識や技術は、初期段階である程度詰め込んだら、一定期間熟成させるのもいいのかもですね。