愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

iMacもいいなぁ…

タワー型でMacのフラッグシップたるMac Proをいろいろ調べていくうちに(とくにモデルチェンジ時期が気になって)、iMacでもいいのかも…と思い始めました。

アップルサイトでスペックみてみたら…性能高ッ!?

最近のオールインワンPCは、これほどまでに性能が高かったとは!

しかも、性能のわりにリーズナブル!

 

そっかー。

PCを使い始め12年目にして初めて気づきましたが、ノートを最高性能にカスタムしてたから、いつもいつもいっつも!割高になっていたのか…!!!

そのくせ、さほど速くもなく、かつ壊れやすい(゚Д゚)

こんな簡単なことに12年も気づかなかったとは……PCに詳しいと自負してましたが実はアホでした(ToT)

 

よくよく考えてみれば、です。

ワタクシ、とてもオタクでマニアな性格であることは自覚しておりますが、しかし、PC自作とかはぜんぜん興味がありません。

この12年間、PCを拡張したことなど1度しかないのです。まだWindows98時代だったころ、購入したPCにスキャナが取り付けられなくて(!)、まだバリバリの初心者だったころに、おっかなびっくりでスカジーボード(懐かしい!)を取り付けてからこっち12年間、ただのいちども、まったくもって、PCの筐体を開けたことすらないのです!!!

だって、その拡張したデスクトップ以降、すべてノートだったからなー。

 

たしかにこれまでは、ノートのほうが都合よかったのです。やっぱり、東京に出て打ち合わせとなると、その日はほとんど仕事になりません。しかも打ち合わせ2件なんてことになると、本気で丸一日つぶれます。

これがまだ営業職だったらそんな高性能ノートもいらないでしょうけれど、こちらとモノ作り主体ですから、外回りの間もお客さんは問答無料で緊急の仕事をドシドシいれてきやがります(^^;

メーラー立ち上げただけでフリーズするような、OS起動だけでメモリ2GBも使うような、そんな性能では話にならないのデス!

だから、出先でもハードな作業ができる高性能ノートが必要だったのです!(いいわけ)

 

しかしよくよく考えたら、いまは都内に事務所もありますのですぐ帰って仕事の続きができます。

だから屋外でのPCの役割といえば、打ち合わせ時のメモやブラウジング、喫茶店でのメールチェックや、誤字脱字 修正程度の制作作業くらい。

おお…もはや高性能ノートいらないじゃん。

 

  • 拡張するなんて今後もあり得ない。
  • 自作なんてもってのほか。(保証つかないのは業務用なんかに使えません)
  • 使い潰したら買い換え。
  • 出先での重作業はもはやゼロに。

 

これらの使い方を考慮すると、高性能だけど割安感のあるPCがいいということになります。

おお…やっぱりiMacですねー。結論でました。

あとはiMacのモデルチェンジ時期が気になるところですが…いちおう6月いっぱい待ってみよー。

 

とにもかくにも、とてもスッキリしました♪(´ε` )

ただまぁ、いずれにしてもAdobe系はバージョンアップしないとだけどね(ToT)