愉快系

どぉでもいい感じの愉快な日常をお届け〜。具体的にはアニメ的な?

腰痛を軽減する意外な運動とは?

なんか最近、腰痛が軽減してまして!

ぼくは中学生の部活で腰を痛めてからこっち常に腰痛に悩まされてきましたが、この2ヶ月くらいは腰痛がだいぶ軽減しました(^^)

「まったく痛くなくなった」ということではないのですが、以前は朝起きたら「くあっ! 腰、痛ってぇ……!」などという状態だったもので(^^;、朝から腰を曲げずに起き上がれるというのは素晴らしいものですね。

いやもう、ひどいときは朝イチは杖が欲しいくらいでしたし、さらにひどいときは寝返りさえ打てませんでしたから、最近の腰痛減は奇跡のように感じています。

 

さて、どうして腰痛が軽減したのかですが……もちろん、これはぼく個人の体験談なので医学的に正しいとかそういう裏付けは一切取っておりませんので、あくまでも参考までに止めておいてください。

というわけで腰痛軽減に取り組んだコトといえば、運動なのですが。

その運動とは、意外なことにも『単に歩くだけ』でした。

 

そもそものキッカケは2ヶ月前、友達と飲んでいるときに腰痛の話が出たことでした。

いやまぁ、歳を取ると話題が健康によりがちなんすわ(^^;

で、その友達も起き上がれないくらいに腰痛になってしまったそうで、その筋(どの筋?)では有名な接骨院に通い始めたそうで、そこでの治療の一環でウォーキングをおすすめされたそうです。

人間、歩くことで体のバランスが整い、ひいては腰痛が軽減するのだとか。

それを聞いたぼくは、普段なら「そんな、歩く程度で腰の痛みが引くかよ」と一笑に付すところでした。

でもそのとき、思い当たる節があったのです……

 

その思い当たる節とは、たまにある出張のとき。

ビジネスホテルで起きたその朝は、腰痛が軽減されていることに以前から気づいていたのですね。

そのときは、「ビジネスホテルのベッドがいいのかな?」と思っていたのですが。

そうではなかったのです。

出張の際は、なんだかんだと普段より歩いていたのです。

つまりビジネスホテルのベッドがよかったのではなく、歩いていたのがよかったのかも……!? と気づいたのですね。

 

何しろワタクシ、自宅兼事務所の自営業者でして、普段は通勤すらしません。寝室から出て、徒歩10秒で職場です(^^;

そんな生活ですから、去年のスマホ万歩計アプリを見てみれば、なんと1日平均4000歩ちょい(^^;

よく考えてみるとこの生活、人としてまずいのでは……?

という危機感もあり、腰痛対策にダメ元で歩いてみることにしたところ……

 

なんと翌朝から、早くも腰痛が軽減しているじゃありませんか!

上記の「くあっ! 腰、痛ってぇ……!」という痛みは、わずか1日でなくなっていたのです……!

恐るべき効果のウォーキング。

「これはすごい!」と思ってその日から1日1万歩を目標に毎日歩くことを決意しました。

 

で、その半月後。

うん、1万歩は無理だわ。

い、いやまぁ人として1万歩くらい毎日歩かねばマズイ気がしますが、仕事とか仕事とかアニメとかでけっこう毎日忙しくてですね……え?最後のいらない?

なかなかどうして毎日1万歩は達成できないので、目標を下げることにしまして(^^;

目標達成できないからゼロにするより、目標下げて半分でも歩いたほうがよかろうということで、去年は4000歩だったから、今年は平均5000歩にしようと!

志が低い!

でもまぁ毎日5000歩ならば、普段の買い物とか出歩く用事にプラスアルファすれば達成できるので毎日歩けるようになりました。

やはり人間、目標は高すぎてもダメなのですねぇ(^^;

あと、スマホ万歩計アプリとかで数字化するのはいいですね。ゲームのように「あともうちょっとでレベルアップ!」などと楽しめます。

 

歩数を減らして腰痛はというと、毎日5000歩でも再発しておりません。

実際には、お休みの日は1万歩あるくようにしているので、1日平均6000歩くらいになっておりますが。

2ヶ月経ったいまは、痛みがより軽減している感じです。

ただまぁ普通は、通勤通学されているのなら1日5000歩くらいは歩くと思われます(^^; ぼくも、打ち合わせで外出するときは、電車使っても7000歩くらいはいきますし。

いやほんと、ぼくは人間として相当マズイ生活をしていたのですね。

だからおそらく、いま通勤通学していて腰痛がひどい人は「今の歩数にプラスアルファ」するといいのかもしれませんね。1000歩から2000歩くらい。

ただもちろん、これはあくまでもぼくの個人的体験なので、そもそもの腰痛がヘルニアから来るなどですと対処はぜんぜん違うでしょうから、あまりにひどい痛みのときは無理して歩くことなく、きちんとお医者さんに行きましょうね。

以上、ご参考になれば幸いです(^^)

『このすば』のキャベツが美味しそう

この素晴らしい世界に祝福を!』──略して『このすば』という異世界ファンタジーアニメがありまして、この作品の第1期3話にキャベツが山盛り出てくるシーンがあるんですが。

そのキャベツ、生きてるんです。

ぴょんぴょん跳ぶんですよ。

キャベツがモンスターなのですね。

しかも、ひと玉収穫(捕獲?)する毎になんと1万円も貰えるんだとか。

しかし、ひと玉1万円で収穫したら、キャベツ料理はいったいどれほどの価格になっているのか……すごく恐ろしいことなってそうなんですが。

それとも、捕獲代は別途ギルドが上乗せしているのかしら? にしても1万円は高くない?

『このすば』世界のキャベツは、ニッポンより高騰しているのでしょうねぇ。レアな食材のようですし。

 

とまぁそんなことを考えつつアニメ見てましたらば、例によって、キャベツがむしょーーーに食べたくなってきまして。

なんでこう、アニメに出てくる食べ物は食べたくなってくるのかなー?

マンガ肉はもとより、『ラピュタ』のパンと目玉焼きとかねー(^^;

あ、でも『このすば』って、カエルまでも食べるのですよ。しかも、モンスターとして登場するビッグなカエルを!

それ見てもさすがにカエルは食べたくならなかったなぁ。

 

というわけで先日、お昼にキャベツを買ってきまして。

1/4玉だと少ないかな、と思って半玉買って来ました。

そうしてソーセージをぶつ切りにして、あとは塩胡椒とにんにくで炒めようとしたところ……

キャベツ多すぎた!

f:id:sasa365:20170310210151j:plain

ちなみにワタクシ、男の独身一人暮らしであります(^^;

滅多に料理なんぞしないものだから、食材の量がイマイチわかりませんで。

キャベツ半玉って、かなりのボリュームあるんだなぁ。

炒めてしんなりしても、けっこうなキャベツ量でした。

アニメに負けないくらいモリモリ食べましたが、最後のほうは一人大食い大会みたいになっておりましたね(^^;

でもキャベツ半玉完食! 美味しかったです(^^)